テクニカルサポートデスク

macOS 10.15 (Catalina)上での各製品対応状況について

2019年12月4日更新

弊社製品および取り扱い製品のApple社製macOS 10.15 (Catalina) への対応につきましてご案内いたします。
下記製品を中心に検証予定です。最新の情報が入り次第、本ページにてご案内いたします。

※ macOS 10.15 (Catalina)の導入によって不具合等が生じた場合、現時点では対応ができかねます。

※ macOS 10.14 (Mojave)上での各製品対応状況につきましては、こちらをご覧ください。

 

【動作検証予定製品】

Vectorworks 2019
・スタンドアロン版
・ネットワーク版
・ドングル版
・学生単年度版

 

現在のところ、macOS 10.15 (Catalina)には正式対応しておりませんが、暫定的なCatalina対応版となる「Vectorworks 2019 SP5」をご提供中です。
ご利用の際は、ダウンロードページに記載のご注意点等を必ずご一読の上、インストール手順に従ってご導入ください。

 

なお、macOS 10.15 (Catalina)に正式対応したバージョンは改めてリリース予定です。正式対応版がリリースされるまでに、何らかのご事情等によってmacOS 10.15 (Catalina)でのご利用が避けられない場合は、暫定的に「Vectorworks 2019 SP5」をご利用ください。

 

※ ネットワーク版用のライセンス管理ソフトウエアにつきましては、暫定対応版のリリース予定はございません。macOS 10.15 (Catalina)ではご利用いただけないためご注意ください。

 

※ v2018以前のバージョンでの動作確認の予定はございません。あらかじめご了承ください。

 

(2019年12月4日現在)

 

Vectorworks 2019 プラグイン製品
・A&A JWコンバータ
・THERMORender
・SimTread
・ADS-BT for Vectorworks

 

現在のところmacOS 10.15 (Catalina)には対応しておりません。
ご案内まで、macOS 10.15 (Catalina)へのアップグレードはお控えください。

 

※ ADS-BT for Vectorworksに関する詳しい情報は、生活産業研究所株式会社へお問い合わせください。

 

(2019年11月29日現在)

 

CINEMA 4D R21

 

ソフトウエア開発元へ確認予定です。
ご案内まで、macOS 10.15 (Catalina)へのアップグレードはお控えください。

 

※ より詳しい情報はMAXON Computerへお問い合わせください。

 

(2019年10月1日現在)

 

 

【動作確認製品】

Vectorworks Cloud Services

 

macOS 10.15 (Catalina)環境でご利用いただけます。

 

(2019年11月29日現在)