テクニカルサポートデスク

Vectorworks 2019 日本語版 サービスパック リリースノート

2019年8月1日更新

本項では、Vectorworks2019 日本語版用のサービスパック(ServicePack)に関する情報を掲載しています。

 

 

▼最新サービスパックの適用方法

  • Mac: Vectorworksメニュー > アップデータを確認
  • Win: ヘルプメニュー > アップデータを確認

 

Vectorworks2019を起動し、上記メニューよりアップデータ確認を行ってください。
「利用可能な最新版のVectorworksサービスパックが存在します」と表示された場合は、ダイアログに従ってアップデートを行ってください。(「Vectorworksは最新の状態です」と表示される場合は、既に最新のサービスパックが適用されています。)
アップデートの詳しい手順につきましては、こちらを合わせてご参照ください。

 

 

▼サービスパック適用時のご注意点

最新サービスパック用のアップデータは、インターネットに接続してダウンロードされます。
このため、ご利用の環境によっては、ネットワーク関連のセキュリティ設定により下記のようなエラーとなり、ダウンロードが行えない場合があります。下記の点にご注意ください。

 

 

  • 各種セキュリティソフトを停止させた状態で行ってください。
    また、その他の常駐アプリケーションも極力停止させてください。

 

  • アップデートのためのインターネット接続ができない場合は、各種ファイアウォールの設定変更や停止を行ってください。
    ファイアウォールは、OSレベルの機能(WindowsファイアウォールやMacアプリケーションファイアウォール)や、ソフトウエア型ファイアウォール、ハードウエア型ファイアウォール(ルーター等のネットワーク機器に実装されているもの)などがあります。
    ファイアウォールのセーフリストに追加するURLや、開放が必要なポート番号など、より詳しい接続先情報につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

▼修正内容

※ プロダクト種別: D=Designer / A=Architect / L=Landmark / S=Spotlight / F=Fundamentals

2019/08/01公開: Vectorworks2019 SP4(クリックで展開)
ツール/コマンド プロダクト OS 修正された不具合
DXF/DWG(単一)取り込み
DXF/DWGまたはDWF取り込み
D/A/L/S/F Mac/Win 特定のDXF/DWGファイルを取り込むとVectorworksが強制終了する。
Webブラウザダイアログボックス D/A/L/S/F Mac Vectorworks内で表示可能なWebブラウザダイアログボックスにおいて、MacBook Proでこれを開くと上部のURLなどの部分と下部のボタンなどの部分が欠けて表示される。
階段 D/A/L Mac/Win 設定パラメータによっては、踊り場の側面が欠落してしまう場合がある。
D/A/L/S Mac/Win 壁の構成要素の端(外側/内側)のクラスを非表示に設定すると、壁に挿入されているドア、窓などの一部の2Dパーツが表示されなくなる場合がある。
シンボル D/A/L/S/F Mac/Win リソースマネージャから「3D壁開口部形状を編集」を実行した場合、編集モード時に3Dオブジェクトに対してスナップが効かない。
ビューポート D/A/L/S/F Mac クロップしているビューポートにイメージエフェクトを設定すると、ビューポートに何も表示されなくなる場合がある。
ビューポート D/A/L/S/F Mac/Win 図形モードのワークシートの大きさが、ビューポートの縮尺に追従しない場合がある。
断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 断面ビューポートの断面線をクランク形状にしている場合、柱状体の断面が不正に表示される。
水平断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 一部のオブジェクトが、角度なし(0°)の状態で表示される場合がある。
プリント D/A/L/S/F Win 「イメージをビットマップでプリントする(長時間)」を選択してプリントすると、背景テクスチャが帯状に欠けてしまう場合がある。
D/A/L/S Mac/Win レンダリング時にクラスに設定したテクスチャが反映されない。
舗床 D/L Mac/Win 内部ツールモード時にツールバーの設定ボタンから舗床の設定ダイアログを開いて閉じるとVectorworksが強制終了する。
ワークシート D/A/L/S/F Mac/Win ObjectTypeName関数で、一部のオブジェクトが英語名で返される。
ワークシート D/A/L/S/F Mac/Win 柱状体に対するHEIGHT関数で、返す値が「ΔY」ではなく「奥行き」になる。
2019/06/18公開: Vectorworks2019 SP3(クリックで展開)
ツール/コマンド プロダクト OS 修正された不具合
BIMobject D/A Mac/Win リソースマネージャで他のファイルからBIMobjectを取り込む際のBIMobjectの更新ダイアログでOKボタンを押すと、Vectorworksが強制終了する場合がある。
DXF/DWG取り出し D/A/L/S/F Mac/Win 断面ビューポートの壁に挿入された建具の断面部分が正常に取り出されない場合がある。
IFCプロジェクト取り出し D/A/L/S Mac/Win 取り出したファイルが"IFC取り込み"で取り込めない場合がある。
PDF取り出し D/A/L/S/F Win PDFが保存できない旨のアラートが表示されて取り出せない場合がある。
Revit取り込み(一括) D/A/L/S Mac/Win 取り込み元を「フォルダ内のすべてのRevitファミリファイル」に指定した場合、取り込み中にVectorworksが強制終了する場合がある。
イメージエフェクト D/A/L/S/F Mac PDFファイルのBitmapオブジェクトにイメージエフェクトが反映されない。
オブジェクト情報パレット D/A/L/S/F Win 座標の基準点ハンドルをクリックする際、オブジェクトの種類や形状によっては基準点ハンドルが反応しない場合がある。
オブジェクト情報パレット D/A/L/S/F Mac
(Mojaveのみ)
特定の操作によって、オブジェクト情報パレットのパラメータ情報が更新されなくなる場合がある。
カタログから植栽スタイルを作成 D/L Mac/Win "カタログから植栽スタイルを作成"を実行後、編集 > "取り消し"を実行するとVectorworksが強制終了する。
カタログから植栽スタイルを作成 D/L Mac/Win 植栽スタイルに対して"カタログから植栽スタイルを作成"を実行すると、その植栽スタイルを使用していた配置済みの植栽が基準点に変わってしまう。
環境設定 D/A/L/S/F Mac/Win 「ビュー変更時に図形を中心に表示」を選択していても、図形が中心に表示されない場合がある。
構造材 D/A/S Mac/Win オブジェクト情報パレットの始端(終端)高さオフセットの値を変更すると、入力した値とは異なる値が表示されたり、終端(始端)高さオフセットの値まで変更される場合がある。
シンボル D/A/L/S/F Mac/Win シンボルの編集中にシンボル内のオブジェクトが選択できなくなる場合がある。
水平断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 非表示クラスのオブジェクトが水平断面ビューポートに表示されてしまう場合がある。
スクロール D/A/L/S/F Mac/Win 図形のドラッグ時に画面の端にマウスカーソルを合わせて画面をスクロールする場合、マウスカーソルを合わせる画面の端の領域が狭い。(→スクロールする画面端領域が若干広がりました。)
図形に壁をはめ込む D/A/L Mac/Win 図形と壁との位置関係によっては壁がはめ込まれない場合がある。
スペース D/A/L/S Mac/Win ワークシートで“面積(グロス)数値”、“面積(ネット)数値”が単位設定を無視して平方ミリメートルの値で表示される。
スペース D/A/L/S Mac/Win オブジェクト情報パレットからスタイルを変更してもスペースラベルが更新されない。
スペース D/A/L/S Mac/Win “スペースの上面をオブジェクトに合わせる”を実行した場合、合わせるオブジェクトの形状通りにスペースの上面が変形しない場合がある。
スペース D/A/L/S Mac/Win スペースの等高線が表示されない場合がある。
スペース D/A/L/S Mac/Win "スペースの上面をオブジェクトに合わせる"を実行する際、「高さ基準(上)の定義方法」の設定によっては、スペースの上面が変形しない場合がある。
スペース D/A/L/S Mac/Win オブジェクト情報パレットで「部屋仕上げを一覧表に集計」を選択した状態で「部屋仕上げの割り当て」を実行するとVectorworksが強制終了する。
スペース D/A/L/S Mac/Win ネットとグロスの面積が異なるスペース図形に"スペースの上面をオブジェクトに合わせる"を実行した場合、ネット体積が、グロス体積と同じになってしまう場合がある。
スペース D/A/L/S Mac/Win "図形からオブジェクトを作成”で作成したスペースの場合、オブジェクト情報パレットからパラメータの編集ができない。
スペース D/A/L/S Mac/Win スペースラベルのクラスを非表示にしてもスペースラベルが非表示にならない。
スペース D/A/L/S Mac/Win スペースのネット体積の計算にグロスの高さが使用されてしまう。
寸法 D/A/L/S/F Mac/Win 編集モード中に特定の操作をするとVectorworksが強制終了する場合がある。
寸法 D/A/L/S/F Mac/Win 変形ツールで寸法線を編集した場合、意図しない形状に変形する場合がある。
生成ダイアログ D/A/L/S/F Mac
(Mojaveのみ)
チェックボックスのパラメータの選択を切り替えるたびに座標の表示位置がずれてしまう。
生成ダイアログ D/A/L/S/F Mac
(Mojaveのみ)
一部のツールの生成ダイアログでチェックボックスのパラメータを選択すると、グレー表示になるべき項目が非表示になってしまう。
断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 断面ビューポートで非表示クラスを設定している場合、非表示クラスの壁/スラブ/屋根が表示される場合がある。
断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 断面ビューポートのプロパティ(断面の詳細設定)で「切断面を結合」を選択している場合に、切断面(構造体)の内側の一部分の線が表示されない場合がある。
断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 厚みのない3D図形の線が断面ビューポートに表示されない場合がある。
断面ビューポート D/A/L/S Mac/Win 断面ビューポートの断面の詳細設定の「表示されていない図形の影も落とす」オプションがRWレンダリングで機能しない。
データタグ D/A/L/S Mac/Win 「スペースタグラベル-シンプル(面積付き)」を配置し、オブジェクト情報パレットから「タグデータを編集」を実行し、「タグデータ編集」ダイアログをOKで閉じるとVectorworksが強制終了する。
ビューポート D/A/L/S/F Mac/Win イメージエフェクトを設定しているビューポートが更新されない場合がある。
ビューポート D/A/L/S/F Mac/Win ビューポートのプロパティから「文字の倍率」を変更すると、ビューポート内の寸法線の寸法値の位置がずれる。
ビューポート D/A/L/S/F Mac/Win ビューポートの注釈の編集に入ると、シートレイヤ上に配置されているシンボルの大きさが変わって表示される場合がある。
マルチビューウインドウ D/A/L/S/F Mac/Win マルチビューウインドウを使用中、アクティブなウインドウを切り替えた場合にナビゲーションパレットのクラスの表示設定の表示が切り替わらない場合がある。
文字 D/A/L/S/F Mac/Win 図形をドラッグ中に画面移動すると文字列が表示されなくなる。
屋根/屋根面 D/A/L/S Mac/Win 屋根スタイルの屋根端部の処理 > 壁結合時 >「端部の境界」オプションを"壁の外側"などに設定しても、設定通りの位置に端部が移動しない。
リソースマネージャ D/A/L/S/F Win リソースマネージャの一部のライブラリにおいて、ダウンロードしたZipファイルが解凍できない場合がある。
リソースマネージャ D/A/L/S/F Mac/Win イメージリソースを作成時に「参照」オプションの選択を外すことができない。
リソースマネージャ D/A/L/S/F Mac/Win 相対パスで参照して作られたイメージリソースがあるファイルで、参照リンクが切れた状態になった際にリソースマネージャから「イメージの属性を編集」を行おうとするとVectorworksが強制終了する。
リソースマネージャ D/A/L/S/F Win 一部のライブラリフォルダをダウンロードすることができない。
レンダリング D/A/L/S/F Mac/Win RW-アートレンダリングでRW-アート設定 > スタイル: がアート/ハッチングの場合、不正なレンダリング結果になる。
レンダリング D/A/L/S/F Mac/Win OpenGLレンダリングでオブジェクトが消えたようにレンダリングされる場合がある。
レンダリング D/A/L/S/F Mac/Win RWレンダリングでスラブ、床のテクスチャが黒くレンダリングされてしまう場合がある。
レンダリング D/A/L/S/F Mac/Win VW-陰線表示 / 陰線消去レンダリングでレイヤプレーンの寸法値が表示されない。
2019/01/16公開: Vectorworks2019 SP2(クリックで展開)

リリースバージョンです。