テクニカルサポートデスク

[製品仕様・技術情報]

Vectorworksソフトウエアご利用時のネットワーク接続先情報について (2019.06.18更新)

Vectorworksをご利用いただく環境によっては、お客様側で特別なネットワーク設定や、セキュリティ設定が必要となる場合があります。本項では、その設定に必要となる情報を掲載しています。

 

Vectorworks各バージョンの推奨動作環境に記載の通り、Vectorworksをご利用いただくにはインターネット接続環境が必要です。
Vectorworksは、起動時および使用中に、定期的にインターネットに接続します。接続タイミングは、インストールやアップデート、起動時のアクティベーション(ライセンス認証 ※ネットワーク版では行いません)、各種ライブラリオブジェクトのダウンロードや、データアップロードなど、様々です。
インターネット接続が行えない場合、これらの機能をご利用いただくことができません。特に、Vectorworksスタンドアロン版/学生単年度版では、必ずアクティベーション(ライセンス認証)を行う必要があり、これが行えない場合はVectorworksを起動することができません。

 

ご利用の環境によっては、セキュリティ機能によってVectorworksのインターネット接続が阻害される場合があり、ファイアウォールなどの設定変更が必要となることがあります。ネットワークやセキュリティ設定についてご不明な場合は、お手数ですがまずご利用環境のネットワーク管理者へご相談の上で、以下の情報を元に、必要に応じたセキュリティ設定変更等の作業を行ってください。

Vectorworksご利用時のネットワーク接続先情報は、以下の通りです。

 

■接続先(ドメイン名)

以下のURLを、ファイアウォールのセーフリストに追加してください。

  • activation.vectorworks.net
  • api.bimobject.com
  • api.vectorworks.net
  • connect.vectorworks.net
  • installer.vectorworks.net
  • notify.vectorworks.net
  • packages.vectorworks.net
  • release.vectorworks.net
  • vgx.vectorworks.net

 

■ポート番号

以下のポートは、セキュリティフィルタ/ルータ/ファイアウォール等で開放されている必要があります。

  • Port 75 (UDP and TCP)
  • Port 80 (UDP and TCP)
  • Port 443 (UDP and TCP)
  • Port 475 (UDP and TCP)
  • Port 1045 (UDP and TCP)
  • Port 1947 (UDP and TCP)
  • Port 5053 (UDP and TCP) ※ネットワーク版のみ
  • Port 5054 (UDP and TCP) ※ネットワーク版のみ

 

■プロキシサーバ環境でご利用の場合

特別な設定が必要です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

■その他
Vectorworksを利用するPCに、セキュリティソフトやパーソナルファイアーウォールなどが設定されている場合、アクティベーション等のインターネット接続が阻害される場合があります。
このような場合は、セキュリティソフトやパーソナルファイアーウォール側にて、例外ルールにVectorworksソフトウェアを登録するなど、アプリケーション側からインターネット接続が行えるよう設定してください。
セキュリティソフトやパーソナルファイアーウォールの設定手順等につきましては、セキュリティソフトメーカーなどへお問い合わせください。