テクニカルサポートデスク

[製品仕様・技術情報]

Vectorworks2019 サービスパックの適用方法

Vectorworks2019のサービスパック(ServicePack)の適用方法につきましては、以下の手順をご参考ください。

 

 

サービスパック適用時のご注意点

最新サービスパック用のアップデータは、インターネットに接続してダウンロードされます。
このため、ご利用の環境によっては、ネットワーク関連のセキュリティ設定により下記のようなエラーとなり、ダウンロードが行えない場合があります。下記の点にご注意ください。

 

 

▼セキュリティソフト等について

各種セキュリティソフトを停止させた状態で行ってください。
また、その他の常駐アプリケーションも極力停止させてください。

 

▼ファイアウォール機能について

アップデートのためのインターネット接続ができない場合は、各種ファイアウォールの設定変更や停止を行ってください。
ファイアウォールは、OSレベルの機能(WindowsファイアウォールやMacアプリケーションファイアウォール)や、ソフトウエア型ファイアウォール、ハードウエア型ファイアウォール(ルーター等のネットワーク機器に実装されているもの)などがあります。
ファイアウォールのセーフリストに追加するURLや、開放が必要なポート番号など、より詳しい接続先情報につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

Vectorworks2019 最新サービスパックの適用方法

  1)

Vectorworks2019を起動し、下記メニューよりアップデータ確認を行ってください。

  • Mac: Vectorworksメニュー > アップデータを確認
  • Win: ヘルプメニュー > アップデータを確認
  2)

「利用可能な最新版のVectorworksサービスパックが存在します」と表示された場合は、「詳細情報を見る」ボタンをクリックし、以降はダイアログに従ってアップデートを行ってください。
(「Vectorworksは最新の状態です」と表示される場合は、既に最新のサービスパックが適用されています。)

 

 

※ 旧サービスパックを使用しているのに、「Vectorworksは最新の状態です」と表示されて最新サービスパックが検出されない場合は、VW2019アプリケーションフォルダ内にある「Vectorworks 2019 Updater」の直接実行をお試しください。このファイルは下記のディレクトリに格納されています(Vectorworks2019のインストール先を変更していない場合)。

  • Mac: Macintosh HD > アプリケーション > VW2019 > Vectorworks 2019 Updater.app
  • Win: Cドライブ(システムドライブ)> Program Files > VW2019 > Vectorworks 2019 Updater > Vectorworks 2019 Updater.exe
  3)

下記の画面が表示された場合は、「更新」ボタンをクリックしてください。
続いて進捗ゲージが表示されますので、完了までお待ちください。

 

 

 

  4)

続けてアップデートダイアログが表示されます。
シリアル番号と、インストール先ディレクトリは、すでに現在利用中のものが入力済みとなっていますので、基本的に変更する必要はありません。
そのまま「更新」ボタンをクリックしてください。

 

 

  5)

「更新」ボタンをクリックした後に、「Vectorworks2019を終了してください」と表示される場合は、アップデート対象となるVectorworks2019が起動している状態です。Vectorworks2019を終了させてから、改めて「再試行」ボタンをクリックしてください。

 

 

  6)

進捗ゲージが表示されます。アップデートの完了までお待ちください。
ここでは、アップデータファイルのダウンロードと、インストール作業が行われます。ご利用のネットワーク環境等にも左右されますが、約15~30分程度かかる場合があります。
アップデート実行中は、アップデータを終了させないでください。

 

 

  7)

下記画面が表示されれば、アップデートは完了です。
ダイアログ左側に「最新の状態です!」と表示されていることをご確認ください。
「終了」ボタンでアップデータの終了、「起動」ボタンでVectorworks2019が起動します。

 

 

  8)

Vectorworks2019起動後、バージョンを確認するには下記メニューを開いてください。

  • Mac: Vectorworksメニュー > Vectorworksについて
  • Win: ヘルプメニュー > Vectorworksについて