テクニカルサポートデスク

Vectorworks2017シリーズ - サービスパック5

対象 内容 OS 更新日付

Vectorworks2017シリーズ SP1~SP4

Vectorworks2017 SP5(ServicePack5)

Mac/Win 2018.03.05
ファイル情報
名称 Vectorworks2017 ServicePack5
ファイル名 MacOS: VW2017_SP5_Updater_M.zip
Windows: VW2017_SP5_Updater_W.zip
ファイルサイズ MacOS: 約1.4GB / Windows: 約1GB

はじめに

本アップデータについて

本アップデータを適用することで、Vectorworks2017 SP1~SP4を、SP5へアップデートすることができます。
Vectorworks2017 SP5は、macOS 10.13 High Sierraへの対応、及び一部不具合の修正を行ったアップデータです。

適用対象製品およびバージョン

アップデート対象となる製品とバージョンをご確認ください
  • アップデート対象:
    Vectorworks 2017 スタンドアロン版 SP1~SP4
    Vectorworks 2017 ネットワーク版クライアント SP1~SP4
    Vectorworks 2017 スタンドアロン版(ドングル版) SP1~SP4
  •  

  • すでにSP5をご利用のお客様は、アップデートの必要はございません。
    SP4以下をご利用の方のみ、本アップデータをご適用ください。
  •  

  • ご利用のVectorworksのバージョンは、以下の場所で確認できます。
    Win: 【ヘルプ】メニュー >【Vectorworksについて...】
    Mac: 【Vectorworks】メニュー >【Vectorworksについて...】

アップデート内容

Vectorworks2017 ServicePack5の主なアップデート内容

詳しい内容につきましては、「Vectorworks2017_SP5改善情報.pdf」ファイルをご確認ください。

macOS 10.13 High Sierraに対応しました。

特定の条件下で、「取り消し」コマンド(Windowsショートカットキー: Ctrl+Z / MacOSショートカットキー: command+Z)を実行すると、かなり前の状態まで戻ってしまう場合がある不具合を改善しました。

「3D PDF取り出し」コマンド、および「Webビュー取り出し」コマンドで、「現在のレイヤで表示中のすべてのオブジェクト」オプションを有効にしても、他レイヤ上の一部オブジェクトが出力されてしまう不具合を改善しました。

【MacOS】各種「開く」「保存」「取り出し」ダイアログで、ダイアログボックスが正しく表示されない不具合を改善しました。

【MacOS】パレットドッキングを解除すると、再度ドッキングできなくなる場合がある不具合を改善しました。

【Windows】大量の図形(20000図形程度)を選択した状態で、データパレットから他のレイヤに移動させると、処理の完了までに時間がかかる現象を改善しました。

その他

ご注意点
  • アップデータの保管場所とインストール先について(アップデータ及びインストール先パスの制限事項)
    アップデート先のフォルダを含むパス(ハードディスク内のファイルやフォルダの所在を示す文字列)に日本語が含まれていると、インストールすることができない場合があります。
    同様にアップデータ保存場所のパスに日本語が含まれているとインストールできない場合があります。
    このような場合は、フォルダ名などが半角英数字の場所にアップデータを保存して実行してください。

 

  • SimTread 2 および ThermoRender 5 Pro をご利用のお客様へ
    本アップデータを適用することで、Vectorworks2017本体はmacOS 10.13 High Sierraに対応となりますが、Vectorworks用プラグインソフトとなるSimTread 2 および ThermoRender 5 Proにつきましては、付属のドングルドライバの対応OSの関係上、対応動作環境はMacOS 10.11 El Capitanまでとなります。あらかじめご了承ください。

 

  • Vectorworks製品及び各種インストーラをご利用時に、Vectorworks製品の促進評価、品質向上などの為に、お客様のコンピュータに関する情報を収集する場合があります。
    例えば、Vectorworksバージョン、プラットフォーム、インストール環境等です。Vectorworks製品及び各種インストーラを利用することにより収集された情報が、エーアンドエー株式会社またはVectorworks開発元であるVectorworks, Inc.において保存されることにお客様が同意されたものとみなします。
    情報の収集、保存、利用についてはエーアンドエー・プライバシーポリシーに基づき、 厳重な管理の元に運用して参ります。

アップデート方法

▼アップデートの前に

アップデート対象となるVectorworks2017シリーズがインストールされていることをご確認ください。
また、全ての他のプログラムが終了していることをご確認ください。ウィルスチェック用ソフトウエアや、PC管理ソフトウエア等をご利用の場合は、一時的に停止させてください。これらのプログラムは正常なアップデートを妨げるおそれがあります。

 

▼手順1

当ページ最下部よりアップデータをダウンロード後、任意の場所に解凍し、内包する「お読みください.pdf」を必ずお読みください。

-ダウンロードファイルの解凍について-

ダウンロードされるファイルは、ZIP圧縮形式です。必ず解凍を行ってからアップデート作業を行ってください。
特にWindows環境でご利用の場合は、解凍せずにアップデート作業を行うと予期せぬトラブルが発生する可能性があります。ZIPファイルを右クリックして「すべて展開」を選択するか、別途圧縮解凍用ソフトをご利用ください。Windows環境でのファイル解凍方法につきましては、合わせてこちらをご参照ください。

 

▼手順2

Vectorworksを含む全てのプログラムが終了している事を確認の上、解凍されたフォルダ内の「VW2017アップデータ」を実行してください。その後は画面の指示に従いアップデートを行います。

-インストール先フォルダの指定について-

Vectorworks2017本体をインストール後、「VW2017」もしくは「VW2017_Net」フォルダを手動で移動させている場合は、インストール先フォルダの指定ダイアログで参照ボタンを押し、対象となる適用バージョンのVectorworksフォルダを指定する必要があります。「VW2017」もしくは「VW2017_Net」フォルダを移動させていない場合は、当操作は特に必要ありません。

-Mac環境でご利用の方へ-

Mac環境の場合、インストール先フォルダを指定後、「VW2017」もしくは「VW2017_Net」フォルダ、及び該当フォルダ内のファイル/フォルダの権限変更のため、以下の警告ダイアログが表示される場合があります。MacOSのログインパスワードを入力し、アップデートを続行してください。

 

▼手順3

アップデート完了後、バージョン表記をご確認ください。「SP5」と表示されていれば、正しくアップデートされています。また、アップデータを実行しますと「VW2017」フォルダ内に「2017SP5_UpdaterLog.txt」ファイルが作成されます。(サイトプロテクションネットワーク版の場合は、「VW2017_Net」フォルダ内に「2017SP5_Net_UpdaterLog.txt」ファイルが作成されます。)

 

-アップデート完了後のバージョン確認方法-

 ◎Win:【ヘルプ】メニュー >【Vectorworksについて...】
 ◎Mac:【Vectorworks】メニュー >【Vectorworksについて...】

を開き、バージョンが「2017 SP5」となっていれば正常にアップデートされています。

 


ダウンロード

OSタイプをクリックしてください
  Mac OS     Windows  

※【Mac】Safariブラウザからダウンロードが行えない場合はこちらをご参照ください。
※【Windows】ダウンロード後のZIPファイルの解凍方法が不明な場合はこちらをご参照ください。