テクニカルサポートデスク

Windows環境でのZIP圧縮形式ファイルの解凍方法について

2018年1月10日掲載

ダウンロード等で入手されたインストーラやアップデータは、基本的にZIP形式で圧縮されています。ZIP形式のファイルは、必ず解凍を行ってからインストール/アップデートを行ってください。
解凍せずにインストール/アップデート作業を行うと、下記のようなエラーが表示される場合があります。

 


エラーの一例
(上記画像以外のエラーが表示される場合もあります)

 

以下のいずれかの手順を参考に、正しくZIP圧縮ファイルの解凍を行ってください。

 

 

▼Windows標準の解凍方法:

ZIP圧縮ファイルのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「すべて展開」を選択します。
「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」ダイアログが開きますので、ダイアログの指示に従って展開してください。

 

 

 

▼右クリックメニューに「すべて展開」コマンドがない場合:

ZIP圧縮ファイルのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プログラムから開く」を選択します。

 

 

◎Windows7の場合:

プログラム選択ダイアログで「エクスプローラー」を選択してOKボタンを押します。

 

 

次に表示されるウィンドウ上部の「ファイルをすべて展開」をクリックします。
「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」ダイアログが開きますので、ダイアログの指示に従って展開してください。

 

 

◎Windows10/Windows8の場合:

アプリ選択ダイアログで「エクスプローラー」を選択してOKボタンを押します。

 

 

次に表示されるウィンドウ上部の「すべて展開」をクリックします。
「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」ダイアログが開きますので、ダイアログの指示に従って展開してください。

 

 

 

▼右クリックメニューに「解凍/圧縮」等のコマンドが表示されている場合:

何らかの解凍圧縮用のソフトウエアが、別途インストールされています。
この解凍メニューからZIP圧縮ファイルの解凍を行って頂いて問題ございません。

 


解凍圧縮ソフトがインストールされている場合の右クリックメニューの一例

 

 

▼解凍用ソフトウエアを別途インストールしている場合:

別途、解凍圧縮用のソフトウエアをインストールされている場合は、その解凍用ソフトウエアを利用して解凍を行ってください。

 

 

▼解凍後のインストーラを実行すると「エラーが発生しました。デバッグファイルがXXXに作成されました」というエラーが表示される場合:

「Lhaplus(圧縮解凍ソフト)」を利用して解凍した場合に表示されることがあります。
詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

▼上記の点をお試しいただいてもダウンロードプログラムが実行できない場合:

ファイルのダウンロードに失敗している可能性があります。ダウンロードファイルの公開直後などはダウンロードが集中し混雑する傾向があり、正しくダウンロードが完了しない場合があります。
大変お手数ですが、日時をずらして改めてダウンロードをお試しください。ダウンロードサーバは平日夕方以降や週末は比較的軽くなる傾向にございます。