ThermoRender 5 Pro

「ThermoRender 5 Pro (サーモレンダー5Pro)」は、屋外熱環境と屋内熱負荷計算を併せ持った、戸建て住宅から街区規模までシミュレーションを行えるVectorworksをプラットホームとする屋内外統合熱環境シミュレーションツールです。

ヒートアイランド現象や生活環境に影響を与える、建物や地表面の表面温度を算出し、それをビジュアルに表現します。さらに「MRT(平均放射温度)やHIP(ヒートアイランドポテンシャル)の算出」「建物の熱負荷計算」「CO2排出量の計算」までもを行えます。

ヒートアイランド現象

この100年で、日本の平均気温は約1℃上昇したと言われています。

しかし、都市部に目を向けると東京で3℃の上昇、名古屋で2.6℃、福岡で2.5℃、仙台・札幌で2.3℃と全国平均を大きく上回る気温上昇が確認されています。これは、アスファルト舗装などによる地表面被覆の人工化や、建物の熱容量の増加、人口の集中に伴うエネルギー消費量の増加から生まれる人工排熱が大きく影響し、今日のヒートアイランド現象や地球温暖化にも繋がっています。

今や地球温暖化問題は待ったなしの状況にあり、二酸化炭素等に起因する「地球温暖化」と、都市部での熱公害「ヒートアイランド現象」は、お互いに負のサイクルをつくりあげています。どちらを優先するのではなく、両現象に対して効果的、かつ総合的な対策が必要な時期にきています。

ワークフロー

ThermoRenderのデザインワークフローは、とても使いやすく、かつ詳細に設定できるよう設計されています。

 詳細 

熱環境コンサルテーション

エーアンドエーでは、サーモレンダー開発のノウハウを活かし、屋内外の熱環境に関する受託解析業務を承っております。

 詳細 

Vectorworks

2D/3Dのシームレスな作図機能に、彩色豊かなプレゼンテーション、リアルなレンダリングなど、デザイナーの設計環境を支援する汎用CADソフトウエアです。

 詳細