DIALuxツール 2015 ( A&Aストア・オンライン商品 )

製品販売終了のご案内

この度2015年12月末をもちまして、本製品の販売を終了させていただくこととなりました。今までのご愛顧に心より感謝申し上げます。販売終了に伴いお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

詳細についてはこちらをご参照ください。

「DIALuxツール」は、DIAL社が開発した照明シミュレーションソフト「DIALux」でシミュレーションするためのモデルをVectorworks上で作成するためのプラグインソフトです。作成したモデルをSTFファイルとして取り出す、また取り込むことができます。さらに、照明器具のレコードを利用して照明器具情報の集計も可能です。

「DIALux」に対応する専用ツールを搭載

「DIALuxツール」は、「DIALux」に対応する、照明器具(線配置、面配置)、天窓、窓、ドアの専用ツールを搭載。全ての図形は、3Dで生成されます。

スペースオブジェクトや任意の図形を空間として利用

部屋となる空間はVectorworksのスペースオブジェクトを利用するため、3次元の作図を意識することなく3Dによる空間設計が行えます。

また任意の図形(四角形、長円、多角形、円弧、隅の丸い四角形、曲線、3D多角形)を変換することで、空間として利用する事も可能です。

「DIALux」へのデータ取り出し、取り込み機能

「DIALux」対応のファイルフォーマットであるSTFファイルとして取り出すことが可能です。直接、「DIALux」で開くことができ、新たに作図する必要がありません。また、「DIALux」からデータを取り込むことも可能です。

照明器具データの集計も簡単に

照明器具の図形にはレコードが含まれており、Vectorworksのワークシート機能を利用して、照明器具情報の集計も簡単に行えます。

標準小売価格

DIALux ツール 9,000円(税別)

プラグイン/その他 製品価格表(PDF)のダウンロード

動作環境

動作対象製品
  • Vectorworks Designer with Renderworks 2015
  • Vectorworks Designer 2015
  • Vectorworks Architect with Renderworks 2015
  • Vectorworks Architect 2015
  • Vectorworks Landmark with Renderworks 2015
  • Vectorworks Landmark 2015
  • Vectorworks Spotlight with Renderworks 2015
  • Vectorworks Spotlight 2015
  • Vectorworks Fundamentals with Renderworks 2015
  • Vectorworks Fundamentals 2015
  • ※ 本商品は、Vectorworks2015シリーズ専用のプラグインソフトウエアです。
  • ※「DIALux」は、DIAL社の製品です。「DIALux」は、ヨーロッパをはじめ世界各国で利用され、主に意匠、内装、インテリアの業界で照明シミュレーションとして利用されています。
  • ※「DIALuxツール」は、「DIALux 4 (Windows版)」に対応しています。