以前のバージョンの使用許諾

以前のバージョンの使用許諾は、バージョンアップしてVectorworks Service Selectに契約した場合に、バージョンアップ前のVectorworksも使用できる権利を認めるサービスです。通常、バージョンアップを行った場合、新しいバージョンに使用権は移行しますが、Service Select契約者はバージョンアップ前の製品も併用することが可能になり、新しいバージョンへのスムーズな移行が可能になります。

新バージョンへスムーズに移行

通常、Vectorworksのバージョンアップを行うと、使用権が新しいバージョンに移行し、以前のバージョンは利用できません。Service Selectの契約者は、規定に準拠することを条件に「以前のバージョンの使用」を許諾されます。

例えば、
「Vectorworks Designer with Renderworks 2014」から「Vectorworks Designer 2017」にバージョンアップし、Service Selectに契約した場合、下記の規定に準拠することを条件にService Select契約期間中の「Vectorworks Designer with Renderworks 2014」の使用が認められます。

【前バージョン製品の使用許諾について】

  • Vectorworks使用許諾条件に従って使用すること。
  • 新しいバージョン製品と同一のパソコンにインストールすること。
  • 使用ライセンス本数は、契約ライセンス数までとなります。
  • Service Select契約の対象となるソフトウエア以前に使用許諾が付与された下位3バージョンに限ります。
  • 旧バージョンに対しては、新規や追加でのライセンスや部材の提供および販売、アクティベーションに対するサポート、アップデータ等、一切は提供されません。
  • エーアンドエーが提供するバージョンアップサービス手続きを行った場合にのみ本件は適用され、新規購入、またはエーアンドエー以外でのサービス等によって入手した古いバージョンには適用されません。

Service Selectのお申込み

Vectorworks Service Select契約のお申込みに必要な「契約申込書」のお取り寄せは、こちらからお申込みいただけます。

 お申込み 

契約更新のご案内

Service Selectの更新手続きはお済みですか?継続して契約する事でVectorworksを経済的にも優しく、効率的に運用いただけます。

 契約更新 

お問合せ

お申込みやご契約内容のご確認など、Service Selectに関する各種お問合せは専用のフォームから受け付けております。

 お問合せ