iWeek2003 Special report
2003.5.4 

関西の熱狂的なMACファンがボランテァで主催する、iWeek.も今年で5回目となりました。今年は、東京のMAC World EXPOが中止となり、全国からMACファンが集まりました。
昨年A&Aは、関西パワーの裾の方でおとなしく出店の仲間入りをさせていただきましたが、今年はイベントの開催が決まった直後、名乗りを挙げました。そう!久々の楽しいソフト「Sketch Up」を是非ご紹介したかったからです。とはいうもののゴールデンウィークの最中に開催されるイベント、なかなか参加メンバーを指名できません。全国キャラバンでちょっとアルコールの入ったスタッフを前に、実は------と切り出したものの、反応は冷ややか。そうです。ごもっとも、今から休みの予定を変えさせるなどと、口が裂けたら言えません(^^;)。しかし、社長自らエバンジェリストとして、ドコデモキャラバンを企画しひょこひょこ出かけているのを見ている者としては、「大阪はうまいもんあるし〜、会場近くにおいしいおでんやもあるよ」と、猫なで声を出していたかもしれません。結果??4名のスタッフの手が上がり、今度は調整に一苦労。まぁそんなこんなの中でiWeekがはじまりました。キャラバンで鍛えた屋台づくりも板につき他の出展社からも注目を集めました。
 

 

さて、出展本題、「SketchUp」の反応は??? まぁ写真をみてください。おなじみ女優の「石井めぐみさん」の驚きの顔が全てを物語っています。MAC好きの人かどうか、反応でわかるんです。とにかくMACのおまつりは乗りがいい。みなさん楽しんでくださいました。もちろんVectorWorksユーザーさんもたくさん来て下さり、スケッチ感覚、マウスの上げ下げで図形が描ける感触を実感されていました。ちょっと遠巻きに見ている方に声をかけました。「仕事はWindowsだからね。」「SketchUpはMAC版でしょう。」待ってました、この言葉。「いえいえ、これはWin版から出たソフトなんですよ。安心してください。A&AはMACとWin両方無いのは扱いませんよ((^-^。)この時の私の誇らしげな顔わかります???

全国キャラバンでもみなさんに楽しんでいただいていますが、とにかくMAC好きの人が大勢あつまるイベントです。ラフな声掛けに早い反応、私達も仕事で来ていることを忘れての2日間でした。この日のために急きょ作ったデモ版も、あっという間になくなり、翌日「どうしても欲しい」と、現金をかかえて買いにきて下さった時には、本当にうれしかったです。スタッフもはじめてのデモストレーションでしたが、あれはこれはの質問を受けながら、スイスイ描ける快感を味わっていました。

デモのために用意した、ユニバーサルスタジオや、道頓堀の3Dモデルは、単なるお絵書きソフトではない、『デザイナーの想像力を刺激する』、道具としての幅の広さを感じていただけたのではないかと思います。また、デシタルまんが協会の方からは、まんがの背景として、パースを描くツールとして絶賛の声いただきました。屋台にお越しいただいた方、大変ありがとうございました。
まさしくゴールデンウィークでした。

(帰りは東京までデッキに座っての乾杯でした。^-^||)

  
以上(内田記)

top
プライバシーポリシー サイトマップ A&A|トップページ