IT導入補助金について

平成30年度 補正IT導入補助金について、お問い合わせを多くいただいております。当支援事業は、IT導入支援事業者(ソフトウェア等の販売会社)と補助対象者(当支援事業を検討されている皆様)が協力しあい、生産性向上を目指す側面から、メーカーである弊社でのIT導入支援事業者の登録はしておりません。

しかし、個々のIT導入支援事業者様にて、Vectorworks等のITツールの登録がなされているとのことですので、補助対象者の皆様にて「IT導入支援事業者・ITツール検索」を用いて補助対象の「ITツール」としてVectorworksを登録しているIT導入支援事業者を検索をされることをお勧めいたします。

また、本支援事業の概要は、(一社)サービスデザイン推進協議会のホームページより確認ください。

よくあるお問い合わせ

IT導入補助金の補助対象となる事業者や事業などには条件がありますので、(一社)サービスデザイン推進協議会のホームページより確認ください。

補助対象の場合は、(一社)サービスデザイン推進協議会のホームページの「IT導入支援事業者・ITツール検索」で、補助対象の「ITツール」としてVectorworksを登録しているIT導入支援事業者を検索し、相談ください。

IT導入支援事業者は、「ITツールの提案・導入」及び、経営診断ツールを用いた「事業計画の策定を支援」する役割があり、「ITツールの導入支援及び生産性の向上効果を最大限引き出すこと」を目的化されています。

このような伴走支援体制は、導入支援事業者様をよく知っている地域に根ざしたIT導入支援事業者様の協力が必要と考えます。最大限のフォローアップ体制を考えると、弊社のみの支援では実現できないと考えております。

3〜5年間にわたり、生産性が向上したか否かを報告する必要があります。また、中小企業・小規模事業者である必要があります。詳しくは、IT導入補助金特設ページにて確認ください。

本ページに関するお問い合わせ

本件に関するお問合せは、以下からお問い合せください。

エーアンドエー株式会社

email:market@aanda.co.jp