IT導入補助金とは

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール の導入にかかる経費が一部補助される制度です。
独立行政法人中小企業基盤整備機構より採択され、経済産業省監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。

詳しくは、IT導入補助金のウェブサイトまたは、IT導入支援事業者までお問い合わせください。

IT導入補助金 主な対象製品

Vectorworks 2022

プラグイン製品

年間保守製品

対象となる製品は変更になる場合がございます。

最新の対象製品はIT導入補助金のウェブサイトでご確認いただけます。詳しくは、IT導入支援事業者までお問い合わせください。

主なIT導入支援事業者(Vectorworks取扱店)

株式会社大塚商会

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社

その他販売店の場合は、以下の手順でご確認ください。

IT導入支援事業者登録をされている販売店の検索方法

ご注意

  • 弊社(エーアンドエー)は、IT導入支援事業者登録をしておりません。
  • IT導入補助金でVectorworksの導入をご検討の方は、上記のIT導入支援事業者、またはVectorworks全国取扱店でIT導入支援事業者登録をされている販売店へご相談ください。

IT導入補助金 概要

対象者

中小企業・小規模事業者等

  • 建設業における中小企業等は、資本金3億円以下または従業員数300 人以下の一方が該当するお客様です。
対象経費

ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

A類型 補助率 補助額
1/2以内 30万円~150万円未満
スケジュール
    4次締切分 5次締切分 6次締切分
A類型 締切日 8月8日(月) 17:00 (予定) 9月5日(月) 17:00 (予定) 10月3日(月) 17:00 (予定)
交付決定日 9月8日(木) (予定) 10月6日(木) (予定) 11月4日(金) (予定)
事業実施期間 交付決定
~2023年3月31日(金) 17:00
交付決定
~2023年3月31日(金) 17:00
交付決定
~2023年6月30日(金) 17:00
運営団体

一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

注意事項

交付申請には、事前に「GビズIDプライムアカウント」「SECURITY ACTION 」の取得が必要です。

  • 取得には2週間~3週間ほどかかります。

IT導入補助金について詳しくは、IT導入補助金のウェブサイトまたは、IT導入支援事業者までお問い合わせください。

導入例(A類型の場合)

業種 対象製品   合計価格   最大補助額
建築
  • Vectorworks Architect 2022 スタンドアロン版 乗換版 ×1
  • ADS-BT for Vectorworks ×1
  • Vectorworks素材集 3D植栽編 ×1
 
610,000円
(671,000円 税込)
補助金
305,000円
インテリア/内装
  • Vectorworks Fundamentals 2022 ネットワーク版
    基本パッケージ(5ライセンス同梱) ×1
  • Architect モジュール 2022 ネットワーク版 ×2
 
1,897,000円
(2,086,700円 税込)
補助金
948,500円
舞台
  • Vectorworks Fundamentals 2022 スタンドアロン版
    (Vectorworks Service Selectバンドル) ×1
  • Vectorworks Spotlight 2022 スタンドアロン版
    (Vectorworks Service Selectバンドル) ×2
 
1,330,000円
(1,463,000円 税込)
補助金
665,000円
  1. 補助額は税別価格です。
  2. A類型で申請の場合、補助金額の下限が30万円からとなりますので、導入価格の合計が60万円(税別)からが対象となります。

よくあるお問い合わせ

IT導入補助金の補助対象となる事業者や事業などには条件がありますので、(一社)サービスデザイン推進協議会のウェブサイトより確認ください。

補助対象の場合は、(一社)サービスデザイン推進協議会のウェブサイトの「IT導入支援事業者・ITツール検索」で、補助対象の「ITツール」としてVectorworksを登録しているIT導入支援事業者を検索し、相談ください。

IT導入支援事業者は、「ITツールの提案・導入」及び、経営診断ツールを用いた「事業計画の策定を支援」する役割があり、「ITツールの導入支援及び生産性の向上効果を最大限引き出すこと」を目的化されています。

このような伴走支援体制は、導入支援事業者様をよく知っている地域に根ざしたIT導入支援事業者様の協力が必要と考えます。最大限のフォローアップ体制を考えると、弊社のみの支援では実現できないと考えております。

数年間にわたり、生産性が向上したか否かを報告する必要があります。また、中小企業・小規模事業者である必要があります。詳しくは、IT導入補助金特設ページにて確認ください。

本ページに関するお問い合わせ

本件に関するお問合せは、以下からお問い合せください。

エーアンドエー株式会社 営業部

email:market@aanda.co.jp