リアルイベントの開催は、中止となりました。

2020年12月4日(金)

13:00 開演

Facebook Live、YouTube Liveにて
ライブ配信

次期バージョン「Vectorworks 2021」を国内初披露いたします。


Vectorworks 2021は、新しいリソース「マテリアル」が搭載されたことで、プロジェクト内の材料を一元管理できるようになりました。また、カーソルのすぐ近くにツールやモードを表示できるようになるなど、インターフェイスが改善され作業効率が大きく向上しました。


Landmark 2021のシグネチャープロジェクトのデザイナーでもある小林祐太氏(株式会社プレイスメディア)によるユーザー事例もご用意しています。さらに、開発元Vectorworks, Inc.の首脳陣によるVectorworksの未来も必見です。今後の機能強化のヒントを垣間見れます。


今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながらリアル開催が中止となりましたが、お気軽にご視聴が可能なライブ配信でお楽しみください。


タイムスケジュール
12:30 開場
13:00 開演
ご挨拶
  • 横田貴史(代表取締役社長)
  • Dr. Biplab Sarkar氏(Vectorworks Inc. CEO)[字幕ムービー]
Vectorworks 2021 国内初披露
  • 設計・デザイン環境の強化
  • デザインシリーズの進化と深化
  • Cloud Services
- 休憩 -
14:40 ユーザー事例
- 太倉 裕沁庭プロジェクト -
  • 小林祐太 氏(株式会社プレイスメディア)
米国Vectorworks社 プレゼンテーション [字幕ムービー]
- 基礎機能の未来とデザインシリーズの方向性 -
  • Steve Johnson(VP. Product Development)
  • Darick DeHart(VP. Product Management)
16:00 閉演
資料
PDFダウンロード
Webページリンク

Facebook Live、YouTube Liveにて
ライブ配信