教育・トレーニング

Vectorworks建築ハイブリッド図面作成

集合住宅(RC)を課題に実践的に作図練習を行ないます。
レイヤやクラスの設定を行い、壁ツールや各種コマンドを利用することで、2次元の建築平面図を描きながら同時に3次元化させて描いていき、屋根や3Dパースも作成します。
今まで2Dしか利用していなかった方、Vectorworksを使って図面を一通り描きたい方、必見です。

こんな方にオススメ

  • 平面図とパースの描き方を知りたい
  • レイヤとクラスの使い方がよくわからない
  • 2D図面を3Dに立ち上げるには?

講座内容

  • クラス・レイヤの設定/通り芯、柱・壁の描画/建具の作成と配置

  • 床の仕上げ表現/住宅設備シンボル配置/プランの複製/寸法・室名入力

  • レイヤの複製/屋根作成/外観パース・アングルの設定

受講者の声

  • 建築図面作成の流れをつかめたのは役立つと思います。
  • 使用経験が1ヶ月程だからか難しかったですが、最終的には一通り理解できたと思います。
  • 前から疑問に思っていたことが質問でき、非常にスッキリしました。

リアルセミナーのお申込み

Vectorworks建築ハイブリッド図面作成 (有料/全1回/5時間)
開催日 開催時間 Windows Mac
10/16(火) 10:00-16:00
11/16(金) 10:00-16:00
セミナー情報
対象者 Vectorworksの2D基本操作を理解されている方(縮尺設定/数値入力作図/レイヤ設定/スナップなど)
講習時間 5時間
価格 通常価格:10,000円(税別) / 割引価格:5,000円(税別)
定員

10名 (Windows:7名 / Mac:3名)

  • ※ セミナーは、Vectorworks2018で開催いたします。
  • ※ 基本操作をご理解いただいている上での進行になりますので、全く使用されたことがない方は、「はじめてのVectorworks」セミナーからのご受講をお勧めします。
  • ※ セミナーの内容は予告なく変更する場合がございます。
  • ※ Vectorworks Service Selectご契約ユーザは、割引価格が適用されます。Vectorworks Service Selectについて、詳しくは こちらをご覧ください。

>>リアルセミナーの一覧へ