教育・トレーニング

Webセミナー よくあるお問い合せ

Webセミナーに関する、よくあるお問い合せとご案内です。
お困りの場合は、まず以下をご確認ください。


WebセミナーQ&A:
Q

事前にWebシステムの接続テストをすることはできますか?

A

可能です。24時間いつでもお好きな時間にお試しいただけます。以下の手順で、接続テストをしてください。

Webシステム(Webex)のページを開き、画面上部の中央あたりにある「Support」をクリックします。

>>Webシステムのページを開く

画面の下方にある「Join a test meeting」をクリックします。

※ 以下のダイアログが表示された方は、「いいえ」をクリックします。

名前「Name」とメールアドレス「E-mail Address」を入力し、「Join」ボタンをクリックします。
Webシステムのインストーラをダウンロードするか、を問うダイアログが表示されましたら、「はい(Yes)」をクリックしてダウンロードしてください。

以下の画面が出てきたら、接続成功です。

※ 接続テスト画面のため、音声は何も聞こえません

「Leave Meeting」ボタンをクリックし、表示される確認のダイアログでも「Leave Meeting」を選択して終了してください。

Q

事前にWebシステムの音声確認テストをすることはできますか?

A

可能です。ご希望に応じて音声確認テストを開催しますので、以下までお気軽にお問い合わせください。

A&Aお問い合わせ先のページを開き、「セミナーに関するお問い合わせ先」までお電話またはメールにて、音声確認テストの開催ご希望日時をご連絡ください。

>>A&Aお問い合わせ先のページを開く

Q

Webセミナーに参加するための、必要動作環境を確認したい

A

以下の「対応OS」と「推奨ブラウザ」をご確認ください。

▽ 対応OS
Windows Vista(32bit/64bit)、7(32bit/64bit)、8(32bit/64bit)、2008Server(64bit)
Mac OSX 10.8〜
▽ 対応ブラウザ
Windows Internet Explorer 7〜11 、Firefox 最新版、chrome 最新版
Mac Safari 8〜10、Firefox 最新版、chrome 最新版
▲TOP
Q

Webシステムに入れません(メール記載のURLに移動しても何も起動しない)

A

【無料セミナーの場合】 
事前にWebExイベントマネージャを設定して置くことで、当日速やかにログインすることができます。
1)A&A Webexページを開きます。
2)画面左側にある「イベントマネージャ」をクリックで以下の画面が表示されます。

  

3)設定ボタンをクリックするとWebExのセットアップが開始され、完了後以下の画面の表示後、お使いのブラウザを再起動してください。

  


MacでSafariをお使いの方は以下の環境をご確認ください。
<<Safariでの設定変更方法>>
1)Safariメニュー>環境設定を選択します。


<<Safari10以下の場合>>
2)「セキュリティ」項目から、「インターネットプラグイン:プラグインを許可」にチェックを入れ、「Webサイト設定」または、「プラグイン設定」をクリックします。


3)「WebEx64 General Plugin Container」をクリックし、設定済みのWebサイトより「許可」または「オン」を選択しダイアログを閉じます。


  

<<Safari11の場合>>
2)「webサイト」項目から、「WebEx64 General Plugin Container」をクリックし、設定済みのWebサイトより「オン」を選択しダイアログを閉じます。


 

【有料セミナーの場合】 
はじめて参加される場合は、Webシステムのインストーラのダウンロードが必要です。
メールのURLをクリックしても何も起動されない場合は、手動でダウンロードをしてください。

A&A Webexページを開き、「サポート」>「ダウンロード」をクリックします。

  

WebExトレーニングマネージャ欄から、ご使用のOS用インストーラをダウンロードし、お使いのブラウザを再起動してください。

 

Q

Webシステムに入れません(「WebExを開始しています」画面のまま動かない)

A

ブラウザのセキュリティ設定により、「Webサイト"aandatraining.webex.com"を信頼しますか?」という趣意のメッセージが表示される場合があります。
表示された場合は、「信頼」ボタンをクリックしてください。



上記メッセージが表示されず、画面が動かない場合は、環境設定を変更してください。
Safariでの設定変更方法はこちらから。
Safariメニュー>環境設定を選択します。


<<Safari10以下の場合>>
2)「セキュリティ」項目から、「インターネットプラグイン:プラグインを許可」にチェックを入れ、「Webサイト設定」または、「プラグイン設定」をクリックします。


3)「WebEx64 General Plugin Container」をクリックし、設定済みのWebサイトより「許可」または「オン」を選択しダイアログを閉じます。


  

<<Safari11の場合>>
2)「webサイト」項目から、「WebEx64 General Plugin Container」をクリックし、設定済みのWebサイトより「オン」を選択しダイアログを閉じます。


 

Q

Webシステムの起動時にダイアログが出る

A

A&Aからの音声を聞こえるようにするための確認です。「はい(Yes)」を選択してください。

WebシステムはWindowsでご参加の方は日本語で、Macでご参加の方は英語で表示されます。
(セミナー自体は日本語でご覧いただけます)

Q

音声がまったく聞こえない

A

以下の方法をお試しください。

「音声(Audio)」>「統合型音声会議(Integrated Voice Conference)」>「会議通話を開始(Join Conferencel)」を選択します。

「音声(Audio)」>「スピーカ/マイクの音声テスト(Speaker/Microphone Audio Test )」を選択します。
スピーカー(ヘッドホン)を選択し、「テスト」ボタンをクリックしてください。
テスト音楽が聞こえたらOKボタンをクリックします。

音が聞こえない場合、画面右側のご自身のお名前の隣にヘッドフォンマークが表示されない(Windows)または、黄色い「!」マークが表示されます(Mac)

 

この項目を試しても音声が聞こえない場合は、パソコン自体の音量設定をご確認ください。

>>Windowsの場合
>>Macの場合

Q

パソコン本体の音量設定を確認する[Win]

A

Windows 7の場合)タスクバーのスピーカアイコンをクリックし、ミュートボタンをクリックします。バーを動かして音量を調整してください。

Windows 8の場合)画面の右上隅にマウスポインターを合わせて、表示されたチャームから「設定」を選択します。

スピーカアイコンを選択し、表示されるミュートボタンをクリックして解除します。スライダーを動かして音量を調整してください。

Q

パソコン本体の音量設定を確認する[Mac]

A

アップルマーク>「システム環境設定」を選択します。

「システム環境設定」から「サウンド」をクリックします。

「出力」タブから、「主音量」を大きめに、「消音」にチェックがあれば外してください。

Q

Webシステムの音量を確認する

A

Webシステムの「音声(Audio)」>「統合型音声会議(Integrated Voice Conference)」>「音量(Volume)」を選択します。
  • ※ 「音量(Volume)」がグレーになって選択できない場合は、「会議通話を開始(Join Conference)」 を先に選択してください。

「Speaker」バーを右にスライドしてください。

 
Q

途中から音声が聞こえなくなった

A

「音声(Audio)」>「統合型音声会議(Integrated Voice Conference)」>「会議通話を終了(Leave Conference)」を選択します。

再度、同じ箇所から「会議通話を開始(Join Conference)」を選択してください。