研究開発

取り込む駅データ...

ここに登録されたプログラムは、A&A OpenTips規約に基づき公開されているものです。

OpenTipsご利用規約を良く読み、納得された上でお使いください。


概要・解説

本プログラムの概要や解説は、VS手習い帖として公開されています。
詳細はVS手習い帖の記事をご覧ください。

機能

駅データ.jp」でダウンロードできる駅データファイルをVectorworksに取り込むメニューです。

導入方法

  • 「ImportStationDB.vsm」ファイルを「Plug-Ins」フォルダに入れます。
  • 作業画面を編集してお好きな位置(例えば取り込むメニューの中)に「駅データ...」メニューを入れます。

操作方法

  • 駅データ.jp」のサイトから駅データ「m_station.csv」「station_join.csv」をダウンロードします。
    (プラグインに付いているデータは2009/03/23のものです。)
  • 「駅データ...」メニューを実行します。
  • マスターデータ(m_station.csv)を選択します。
  • 隣り合う駅データ(station_join.csv)を選択します。
  • レイヤが鉄道会社名、クラスが路線名、駅は2D基準点、線路リンクが直線で表現しています。

TIPS.

対応文字コードはShift_JISです。そうでない場合、mi等でエンコードして保存し直してください。

動作環境

Vectorworks2009上でご利用ください。


プログラム名 作者 バージョン 更新日付
ImportStationDB.vsm 川崎 1.0 2009.04.01
ファイル情報
ダウンロードファイル

ImportStationDB.zip(277KB)

内容物

ImportStationDB.vsm
m_station.csv
station_join.csv

ダウンロード
取り込む駅データ...のダウンロード