研究開発

Windworks

ここに登録されたプログラムは、A&A OpenTips規約に基づき公開されているものです。

OpenTipsご利用規約を良く読み、納得された上でお使いください。

※Windworksのソースコードは非公開としています。Windworksに対するご意見やご要望は A&A研究開発部へご連絡ください。質問の解答や要望を反映したプログラムはこのページで公開する予定です。


機能

Windworksは、簡易気流シミュレーションプラグインであり、風の流れを視覚化し、気流解析の専門家ではない建築設計者の設計を支援するツールです。
具体的には、Vectorworks上の3Dモデルの断面に対して、風がどのように抜けるかシミュレーションを行い、結果をVectorworks上で可視化します。 断面は、断面ビューポートあるいは直線として与えます。シミュレーション結果はベクトル図形を断面に重ね合わせて表現します。

プログラムの使い方

ダウンロードファイルには、プラグインファイルが入っています。プラグインファイルの保存場所は、Vectorworksユーザーズガイドの「スクリプトを使用する」中の「プラグインファイルの場所」の項目などをご覧下さい。

ダウンロードファイルにWindworksのコマンドを組み込んだ作業画面が入っています。この作業画面はVW2016のものをベースに作成しているので、VW2106をお使いの方はそのまま使用できます。
プラグインのカテゴリは「AA-Wind」となっていますので、作業画面へ組み込みの際の参考にしてください。

導入方法

  • ダウンロードファイル内「AAWind」フォルダを「Plug-Ins」フォルダに入れます。
  • ダウンロードファイル内「Windworks」フォルダを Vectorworks アプリケーションと同じフォルダに入れます。
  • Vectorworks2016をお使いの方
    →ダウンロードファイル内の作業画面「VW2016 Windworks」を「Workspaces」フォルダに入れます。
  • Vectorworks2016以外のバージョンをお使いの方
    →作業画面を編集してお好きな位置にWindworksのメニューを入れます。

導入方法の詳細は、Windworks操作の手引き「2. インストール」をご覧下さい。

操作方法

Windworks操作の手引きのページをご覧下さい。

動作環境

プラグインファイルはVectorworks 2016上で作成しましたが、それ以外のバージョンでも、Vectorworks 2014以降であれば、そのまま作業画面に組み入れて使える可能性があります。


プログラム名 作者 バージョン 更新日付
Windworks エーアンドエー株式会社 21.0.2 2016.01.15
ファイル情報
ダウンロードファイル

Windworks.zip(341KB)

OpenTipsのダウンロード
プラグインのダウンロード