研究開発

マリオネット手習い帖

マリオネット手習い帖では『マリオネットでかたちをつくる方法』を紹介します。

標準のツールではできないちょっとした図形の配置から、最先端のアルゴリズミック・デザインまで、かたちづくりの幅を広げるビジュアルスクリプトの世界を楽しめます。

まずは、マリオネットでどのようなことができるのか、どうすれば始められるのかからご紹介します。

はじめての人でも大丈夫。道具は特にいりません。お手元のVectorworksですぐに始めてください。


はじめてのマリオネット
はじめてマリオネットをする方に最適なテキストです。マリオネットの基礎を学習できます。
風配図をつくる
ワークシートと連動するノードを活用して、風向データから風配図をつくります。
南中高度を計算する
Vectorworksの太陽光設定オブジェクトから位置情報を取得し南中高度の計算式で利用します。
パラメトリックなパネルオブジェクト
データパレットのパラメータに応じて形状やスリットの角度が変化するパネルをマリオネットオブジェクトを用いて作成します。