2D-CAD Macで始める建築設計

これからMacでCADをはじめてみたいと考えている人、既にユーザであるがもうすこし詳しくなりたい人、ベテランユーザだけどマニュアルを読むのが大嫌いで、しばしば新機能を発見する人、あるいは「俺の製図法のほうが100万倍優れている」と優越感にひたりたい人...等等の人びとを対象にCADを道具として捉え、それで何ができるのかを現実に則して書いてあります。

 
1 Macという道具
2 CAD/図法と道具
3 MiniCadを使うその前に
4 MiniCadでする建築設計
5 3Dを使う

著者 五十嵐 進+MAD Party 著
出版社 BNN 発行
書籍体裁 ◆368ページ ◆B5変形判
定価 本体価格:4,078円+税
購入方法 一般書店