教育・トレーニング

APA スペシャルWeb講演会開催ー【舞台照明 編】ー

APA(A&A Vectorworksプロフェッショナルアドバイザー)が講師となってインターネット上で行うスペシャルWebセミナー終了レポートです。

APA スペシャルWeb講演会【舞台照明編】

『舞台照明業務における活用事例紹介_vol.2』

開催日時:6月22日(木) 10:00〜12:00

講師:株式会社宮崎舞研 木村 喜見氏 (APAメンバーページ)

昨年に引き続きアンコールの声にお応えして舞台照明の木村 喜見氏による活用事例を講演会形式でお届けいたしました。

 ▶︎講師からのコメント
「伝わる書類」  簡単ではありませんがとても大切なことですね。

図面を描きながら、こんなこと思ったことありませんか?
「何度も反復する作業が簡単にできないかな?」
「この番号を修正したらこっちの番号も修正されたらいいのに。」
ありますよね?
必要以上に作図に時間がかかるのは「もったいない!」
目標は「プロジェクト成功」であり「プランを練る」こと、その先に「伝わる書類」があるはず…
作図はサクッといきたいですね。
「いいものは使おう、ないものは創ろう」
というわけで、と、まだまだ試行錯誤中ではありますがオリジナルプラグインを作りました。
実際の現場で使用した図面を紹介しながら説明をいたします。

 少しでも生産性向上のヒントとして、またVectorworksの魅力を感じていただけたらと思います。

 

概要

◆オリジナル プラグインのご紹介

 舞台設計に必要な「仕込図」の作図手順の操作を中心にご紹介されました。

・フェーダー表
・バトン
・器具配置
・コンモ線
・バッチ
・編集
・ビューポートで印刷ページ作成






参加されたみなさまからのコメントです。

「本日は貴重な講座をありがとうございました。次回はムービングライトを主体とした講座などもぜひ開いていただきたたいと思います。」
「分野は異なりますが、今まで知らなかった使い方等知識を教えて頂く機会となりました。とても参考になりました。ありがとうございました!」
「大変すばらしいプラグインだと思いました。細かいところまで良く作り込まれている上に、画面のデザインも美しい。建築でも建具表や設備機器表などで応用できる技術がたくさん盛り込まれていました。」
お忙しい中、講師をつとめていただきました木村喜見様、ご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。

 


 

>>その他のWebセミナー一覧へ