教育・トレーニング

第6弾
APA スペシャルWebセミナー開催ー【プログラミング編】ー

APA(A&A Vectorworksプロフェッショナルアドバイザー)が講師となってインターネット上で行うスペシャルWebセミナー第6弾は大盛況で終了しました。

APA スペシャルWebセミナー【プログラミング編】

『VectorScriptをはじめよう』

開催日時:11月7日(金) 10:00〜11:30・13:30〜15:00

講師:株式会社治郎吉商店 白石 亘 氏 (APAメンバーページ)

Vectorworksに実装されているにも関わらず、ちょっと敷居が高いと感じられているプログラミング言語VectorScriptのセミナーですが、大変多くの方のお申し込みがありました。
「VectorScriptとは?」ということでプログラミングの概要をご説明されました。
「プログラミングをはじめるきっかけは、
(1)自分専用のコマンドやツールを作りたい
(2)面倒な操作をまとめて自動実行をしたい
(3)外部とデータをやりとり(Excelデータ、テキスト等)をしたい
などからはじめ、Vectorworksに標準で備わっていない機能を付け加えることからやってみることです。
何をやりたいのか?どんなことを楽に作業をしたいのか?と思ったら始めて見てはどうでしょう。」とお話されました。

実際にVectorworksで「アクティブレイヤ上に作図している多角形を作図した順番の番号を配置する」というソースコードを作成し、プログラムを実行する操作手順もご紹介されました。

◇「多角形の線分の番号」が作図されるスクリプト
◇作成したプラグインコマンドをメニューに追加する手順
白石氏は「どこからはじめていいか分からないというプログラムの世界ですが、今回のセミナーに参加され少しは興味を持っていただけると開催は意味があったかなと思います。プログラムはとっつきにくいかもしれませんが“慣れれば大丈夫”ですよ。」と一言おしゃっていました。

参加された方は、『ちょっと難しかったです』から
『もう少し時間をかけてじっくり説明して欲しかったです』
『手探りでやっていた事を、改めて解説していただくとよくわかります。ありがとうございました。』『簡単なツールが作れると作業のスピードが上がりますので、作れたら良いなと思います』
『プログラミングにはとても興味がありますので、セミナーの継続を期待します 』
とご感想をいただきました。

お忙しい中、講師を勤めていただきました白石亘様、ご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。


参考)VectorScriptの説明書『VectorScript Language Guide』、VectorScriptランゲージガイド PDFは、 こちらのページからダウンロードできます。

 


 

>>その他のWebセミナー一覧へ