Designer Architect Landmark Spotlight Fundamentals

Vectorworks®2015シリーズ Invitation to Discovery

Vectorworks®2015シリーズは、あなたに試案しやすいデザイン環境を提供し、ひらめきをもたらし、全く新しいクリエイティブなデザインを発見させることができるでしょう。新しい2D/3D作図機能とBIM機能は、デザインに精密さと同時に自由をもたらします。そして、そのアイデアを関係者にプレゼンテーションしやすい環境も提供します。あなたが想像できるものが何であれ、ひらめきから具現化、シェアまでスムーズに導きます。
さぁ、行きましょう。Vectorworks®2015からはじまる新たな発見の世界へ。そして限界のないデザインへ。

64bitへの進化と先進の新機能

バージョン2015では、アプリケーションすべてで64bit化が行われました。
利用可能な RAM(メモリ)の拡大とさらなる動作性能、安定性の向上を図るとともに、Vectorworks Graphics Module (VGM) の更なる強化により、3D表示やビューアニメーションなど、高速かつ滑らかな操作性、新しいエクスペリエンスを提供します。さらに、自由な3D形状を作るデフォルメツールや建築向けの画期的なカーテンウォール作成機能、3Dハッチング機能など、160を超える新機能を搭載。また、新たにVectorworksをiOS端末からリモートコントロールするVectorworks Remoteが追加されるなど、モバイル環境との連携も大きく強化されました。

  主な新機能

  ● アプリケーションの64bit化 (全製品)

  ● 3Dビュー切り替え時のアニメーションエフェクト (全製品)

  ● QuickTimeマルチメディアテクノロジーの非依存化 (全製品)

  ● Retinaディスプレイへの最適化 (全製品)

  ● テーパ/バジル/ベンド/ツイストを実現するデフォルメツール (全製品)

  ● 壁ツールの四角形作成モードとトリミングツールの壁対応 (全製品)

  ● PDF/A-1b形式取り出し対応 (デザインシリーズのみ)

  ● 画期的なカーテンウォール作成機能 (Architect/Landmarkのみ)

  ● 自由度が増した道路ツール (Architect/Landmarkのみ)

  ● 新しいステージ作成ツール群 (Spotlightのみ)

  ● 3Dハッチング機能 (with Renderworksシリーズのみ)

  ● アート輪郭リアリスティックレンダリング (with Renderworksのみ)


  より詳しい新機能の情報は、「機能紹介」ページをご覧ください。

選べる5つのシリーズ。

Vectorworks2015は、5つのシリーズから選択できます。

  • ベーシック製品「Fundamentals」には、Parasolidモデリングカーネルに2D/3D基本作図機能を搭載。
  • 建築/内装業界向け製品「Architect」には、Fundamentalsの全機能にBIM・建築専用機能を搭載。
  • 土木/造園業界向け製品「Landmark」には、Fundamentalsの全機能にランドスケープ専用機能を搭載。
  • 舞台/照明業界向け製品「Spotlight」には、 Fundamentalsの全機能に舞台照明計画機能を搭載。
  • 最上位製品「Designer」には、Fundamentals, Architect, Landmark, Spotlightの全ての機能を搭載。
  • ※各シリーズには、高品位レンダリング機能(CINEMA 4Dエンジン)を追加した「with Renderworks®」を用意。