テクニカルサポートデスク

[製品仕様・技術情報]

Vectorworksソフトウェアのアクティベーション(ライセンス認証)を行う際の接続先情報について (2017.12.19)

Vectorworksスタンドアロン版、および学生単年度版では、初回起動時、および使用中定期的に、インターネットを通じてアクティベーション(ライセンス認証)を行います。アクティベーションが行えない場合、Vectorworksソフトウェアを起動することができません。

アクティベーションを行う際の接続先情報は以下の通りです。必要に応じて、ご利用環境のセキュリティ設定を変更してください。
ご利用環境のセキュリティ設定についてご不明な場合や、設定内容などがご不明な場合は、お手数ですがご利用環境のネットワーク管理者へご相談の上、作業を行ってください。

 

■接続先(ドメイン名)
以下のURLを、必要に応じてファイアウォールのセーフリストに追加してください。
 activation.nemetschek.net

 

■ポート番号
以下のポートは、セキュリティフィルタ/ルータ/ファイアウォール等で開放されている必要があります。
 Port 80(UDP及びTCP)

 

■プロキシサーバ環境でご利用の場合

特別な設定が必要です。詳しくはこちらをご参照ください。

 

■その他
Vectorworksソフトウェアを利用するPCにセキュリティソフトやパーソナルファイアーウォールなどが設定されている場合、アクティベーションが阻害される場合があります。
このような場合は、セキュリティソフトやパーソナルファイアーウォール側にて、例外ルールにVectorworksソフトウェアを登録するなど、インターネットを通じてアクティベーションが行えるよう設定を行ってください。
セキュリティソフトやパーソナルファイアーウォールの設定手順等につきましては、セキュリティソフトメーカーへお問い合わせください。