テクニカルサポートデスク

ダウンロードしたVectorworks2017インストーラを実行すると「エラーが発生しました。デバッグファイルがXXXに作成されました」というエラーが表示され、インストールできない現象について

2017年4月25日掲載

Windows環境にて、ダウンロード版のVectorworks2017インストーラを、「Lhaplus(圧縮解凍ソフト)」を利用して解凍した場合、その後インストーラを実行すると「エラーが発生しました。デバッグファイルがXXXに作成されました。バグレポート送信時に添付してください。アプリケーションを終了します」というエラーが表示され、インストールが行えない現象が確認されています。
これは、Lhaplus側が大容量の圧縮ファイルに対応していないために発生している現象と考えられます。お手数ですが、Lhaplus以外のソフトウエアをご利用ください。

 

▼エラーの状況:

Windows環境にて、ダウンロード版のVectorworks2017インストーラを、「Lhaplus」を利用して解凍した場合、解凍中に以下のようなエラーが表示されます。

 

 

上記の後、解凍後のフォルダが生成されますが、その中のインストーラを実行すると、以下のようなエラーが表示され、インストールを行うことができません。

 

 

※ 本現象は、Mac環境、またはDVDメディアからのインストール時には発生しません。

 

▼対処方法:

・Lhaplus以外の解凍ソフトをご利用ください。

本現象は、Lhaplus側が大容量の圧縮ファイルに対応していないために発生している現象と考えられます。お手数ですが、Lhaplus以外の大容量ファイルに対応した解凍ソフトをご利用ください。
一例となりますが、「Explzh」や「7-Zip」といった圧縮ソフトにて、正常に解凍できるようです。ご参考ください。(これらのソフトウエアの動作を保障するものではございません。また、これらのソフトウエアに関する操作説明等に関しましては当サポートデスクでは対応致しかねます。)

 

・Windows標準の解凍機能をご利用ください。

Windowsの標準機能となる展開コマンドで解凍を行ってください。
圧縮ファイルを右クリックし、「すべて展開」を選択することで、ZIPファイルを解凍できます。
(別途、圧縮解凍ソフトがインストールされている場合は、右クイックメニュー内に「すべて展開」コマンドが表示されない場合があります。この場合は、前述のLhaplus以外の解凍ソフトを利用してください。)


本件に関するお問い合わせは、A&Aテクニカルサポートデスクまでお願いいたします。