テクニカルサポートデスク

[製品仕様・技術情報]

[Windows環境向け]ドングル用ドライバのアップデート方法について(2015.10.1更新)
新しいOS環境などで製品をご利用になる場合は、ドングル用ドライバのアップデートが必要となる場合がございます。
お手数をお掛けいたしますが、下記手順にて最新版のドングルドライバをご導入ください。

最新ドライバのダウンロードとインストール

  1) 下記サイトにアクセスします。
http://sentinelcustomer.safenet-inc.com/sentineldownloads/?s=&c=End+User&p=Sentinel+HASP&o=Windows&t=Runtime+%26+Device+Driver&l=all
  2) 「Sentinel HASP/LDK - Windows GUI Run-time Installer」をクリックします。
(↓画像クリックで拡大します)
  3) 次ページ最下部の「I Accept」を押すとダウンロードが開始されます。
任意の場所にダウンロードを行ってください。
  4) ダウンロードが完了すると、保存場所に「Sentinel_LDK_Run-time_setup.zip」ファイルが保存されます。
圧縮ファイルのため、まず解凍してから内容を表示させます。
  5) フォルダ内の「HASPUserSetup.exe」をダブルクリックして、インストーラを起動させます。
  6) インストーラの指示に従い、インストールを実行してください。
  7) インストールが完了しましたら、マシンを再起動させてください。
  8) マシンが起動しましたら、ドングルを装着させた上で、各製品の動作をご確認ください。