テクニカルサポートデスク




読み込み中…

製品別Q&A - Vectorworksネットワーク版

最終更新日:2012.3.12

※ 全ての不具合/仕様情報を掲載しているものではありません。
※ これら以外にも未知の不具合が存在する可能性があります。

製品Q&A:
No.1000
Q

ネットワーク版の起動や認証トラブル時の共通する確認事項

A

ALISサーバプログラムは正常に起動していますか?

Vectorworksネットワーク版クライアントの起動中は、定期的にALISサーバプログラムと認証を行います。
Vectorworksネットワーク版を利用するには、サーバマシン側でALISサーバプログラムが正しく動作している必要があります。

サーバマシンとクライアントマシンに時刻のズレはありませんか?

サーバとクライアントの日付&時刻設定にズレが生じている場合は、認証できません。設定を同じにしてください。

ポート番号を変更していませんか?

ご使用の環境に特にポート番号が指定されていないにも関わらず、サーバ側の「ALISライセンスカード」、およびクライアント側の「VWRegCard」内のポート番号「65432」を変更している場合は、認証できない場合があります。
ポート番号を「65432」に戻し、動作をご確認ください。

正しいIPアドレスが入力されていますか?

Vectorworksネットワーク版をご利用の場合には、サーバマシンのIPアドレスを固定アドレスにした上で、サーバ側の「ALISライセンスカード」、およびクライアント側の「VWRegCard」内に、サーバマシンのIPアドレスが記述されている必要があります。

セキュリティソフトによって動作に制限がかかっていませんか?

サーバマシンとクライアントマシンのいずれかで、ウィルス対策ソフトやセキュリティソフト等によって機能制限やネットワークアクセス制限が行われている場合は、正常に認証できない場合があります。
ウィルス対策ソフトやセキュリティソフトの設定をご確認ください。

Windowsファイアーウォールが有効になっていませんか?

Windowsファイアーウォールが有効になっている場合は、認証できません。
Windowsファイアーウォールを無効にするか、例外登録を行ってください。
WindowsXP SP2以降の場合はこちらをご参考ください。

必要フォルダのアクセス権限に制限がかかっていませんか?

如何なるユーザアカウントでご利用の場合でも、使用にはサーバ側の「AandALicenseSystem」フォルダ、クライアント側のVectorworksアプリケーションフォルダそれぞれに対し、フルコントロール権限(読み書き可能な権限)が必要です。ご使用のOSやPCマニュアル等をご確認の上、フォルダ権限を設定してください。

社内にネットワーク管理者やPC管理者がいらっしゃる場合や、セットアップを行われたお取り引き様がいらっしゃる場合は、そのご担当者様へご確認ください。

フォルダ、ファイルのアクセス権に関するご注意点

Vectorworksをインストールした後に、OS上でフォルダやファイルのアクセス権を変更すると、Vectorworksが正常に動作しなくなる場合がありますのでご注意ください。

  • インストールの前に、インストール先フォルダ(アプリケーションフォルダなど)のアクセス権が「読み書き可能」となっていることを確認してください。
  • インストール後、Vectorworksフォルダとその中に含まれるファイルおよびフォルダのアクセス権を変更しないでください。(「読み書き可能」のまま変更しないでください。)
  • WindowsXP以降やMacOSXなど、マルチユーザで利用可能なOSでは、あるユーザアカウントインストールを行うと、別のユーザアカウントでログインした場合にVectorworksが利用できなくなることがあります。
    Vectorworksアプリケーションフォルダが、Vectorworksを利用する全てのユーザアカウントで「読み書き可能」となっていることをご確認ください。

QuickTimeのバージョンをご確認ください。

Vectorworksはバージョンごとに、対応しているQuickTimeのバージョンが異なります。
対応外のQuickTimeを導入されている場合は、認証トラブルなどが発生する恐れがあります。
対応バージョンのQuickTimeをご利用ください。
(対応バージョンのQuickTimeは、Vectorworksのインストールディスク内に収録されています。)
VectorWorksのQuickTime対応バージョンなどにつきましては、こちらをご参考ください。

No.1001
Q

ダングル関連のエラーが表示され、ALISサーバが動作しない

A

【Windows】ダングルドライバのインストールを行っていますか?

Windows版では、ALISサーバのインストールのほか、別途ダングルドライバのインストールが必要です。
詳しいインストール手順は、製品に付属のセットアップ手順書をご覧ください。

【Windows】ダングルドライバのインストール後に、マシンを再起動していますか?

ダングルドライバのインストール後は、マシンの再起動を行ってください。

【USBダングル】ダングルはマシンに正しく装着されていますか?

正しく装着されている場合は、USBダングルのLEDランプが点灯します。
LEDランプが点灯していない場合は、マシン側でダングルが正しく認識されていません。

【USBダングル】ダングルはマシン本体のUSBポートに装着していますか?

USBハブやキーボードのUSBハブなどではなく、マシン本体のUSBポートへ装着してください。

ダングルを装着している接続ポートは正常に動作していますか?

ダングルを装着している接続ポートで、他の機器が動作するかどうかご確認ください。

他の接続機器やドライバ等と競合している恐れがあります。

マシンに接続されている他の機器を外して動作をご確認ください。
また、 ダングルを装着している接続ポートを変更して動作をご確認ください。

No.1002
Q

ALISサーバが正常に起動しない

A

まず、ネットワーク版の起動や認証トラブル時の共通する確認事項をご確認ください。

ダングルは正しく装着されていますか?

ダングル関連のエラーが表示され、ALISサーバが動作しないの項をご確認ください。

【Windows】アプリケーション版、サービス版の両方を起動していませんか?

アプリケーション版とサービス版のALISサーバは、同時に使用する事はできません。
どちらか片方を選び、片方は停止させてください。
サービス版の稼動状況は、ALIS Monitorで確認することができます。

【Windows】ALISライセンスコードは適切な場所に作成していますか?

アプリケーション版とサービス版では、ALISライセンスコードの保存場所が異なります。
以下の場所に適切に作成されているかご確認ください。

  • ALIS Server(アプリケーション版)の場合 …「AandALicenseSystem」フォルダ内直下(ALIS server.exeと同一階層)
  • ALIS Svc(サービス版) Windows 32bit OSの場合 ………「Windows」フォルダ内の「System32」フォルダ内直下
  • ALIS Svc(サービス版) Windows 64bit OSの場合 ………「Windows」フォルダ内の「SysWOW64」フォルダ内直下
No.1003
Q

ALISサーバが「適切なライセンスコードを入力できませんでした」というエラーで起動しない

A

ライセンスコードに間違いはありませんか?

ALISライセンスコード.txtファイル内の記述内容に誤りがないかどうかご確認ください。

ネットワーク版の起動や認証トラブル時の共通する確認事項をご確認ください。

ダングルは正しく装着されていますか?

ダングル関連のエラーが表示され、ALISサーバが動作しないの項をご確認ください。

【Windows】ダングルドライバのインストール時に、カスタムインストールを行っていませんか?

ダングルドライバをインストールする際に、カスタムインストールでUSBドライバのみをインストールしている場合などに、当エラーが発生する場合があるようです。
お手数ですが、ダングルドライバのインストールタイプを「Complete」の状態でインストールし直してください。

No.1004
Q

ライセンスの空きがあるのにも関わらず、認証ができない

A

ネットワークは正常に動作していますか?

一部のマシンや一部のエリアのみ認証できない場合の多くは、ネットワークが正常に動作していない場合が考えられます。
対象となるマシンが直接繋がっているHUBのケーブルの抜き差しを行ってからの動作や、サーバマシンのIPアドレスに対し正常に通信できるかをご確認ください。
「サーバマシンのIPアドレス確認方法」と「クライアント/サーバ間で正常に通信可能であるかどうかの確認方法」については、以下の方法をご参考ください。

サーバマシンのIPアドレス確認方法

(WindowsXPの場合)

  • 1. サーバマシン上にて、デスクトップのタスクバーにある
    「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「コマンドプロンプト」
    を選択。コマンドプロンプトが起動します。
  • 2. 半角直接入力モードで次の文字列を入力してください。
    A 「ipconfig」と入力し「Enter」キーを押します。
    B 「IP Address..........」と表示されている数字の文字列(XXX.XXX.XXX.XXX)がIPアドレスとなります。メモしてください。

(MacOSXの場合)

  • 1. サーバマシン上にて、アップルメニュー(アップルマーク)>「システム環境設定」を開いてください。
    2. 一覧から「ネットワーク」をクリックしてください。
    3. 「Ethernet」もしくは「内蔵 Ethernet」を選択し、「詳細」もしくは「設定」ボタンを押します。
    4. 「TCP/IP」タブを選択し、下に表示されている内容の「IP(v4)アドレス:」に表示されている数字の文字列(XXX.XXX.XXX.XXX)がIPアドレスとなります。メモしてください。

クライアントから送信されるIP信号が正常か確認する方法

(WindowsXPの場合)

  • 1. クライアントマシン上にて、デスクトップのタスクバーにある
    「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「コマンドプロンプト」
    を選択。コマンドプロンプトが起動します。
  • 2. 半角直接入力モードで次の文字列を入力してください。
    「ping(スペース)(サーバのIPアドレス)」と入力し「Enter」キーを押します。
    例)ping 192.168.255.100
  • 3. 表示された結果を確認してください。
  • 3-1. 4つ表示される文字列が、
    「Reply from (サーバのIPアドレス): bytes=32 time<1ms TTL=64」
    と表示された場合は、正常に接続されています。
  • 3-2. 4つ表示される文字列が、
    「Request timed out.」
    と表示される場合は、正常に接続されていないか、ネットワーク設定/物理的接続の異常が考えられます。
    サーバマシンやクライアントマシンのネットワーク設定、HUBへの接続等が正しく行われているかご確認ください。

(MacOSXの場合)

  • 1. クライアントマシン上にて、「例)Macintosh HD」>「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ネットワークユーティリティ」を開いてください。
  • 2. 「ping」タブを選択し、「ping コマンドを送信するネットワークアドレスを入力してください」の入力欄にサーバのIPアドレスを入力してください。
    例)192.168.255.100
  • 3. 「pingをXX回だけ送信する」が選択されている事を確認し「ping」ボタンをクリックしてください。
    ※送信回数は10回以下、2回以上でも構いません。
  • 4. 表示される結果を確認してください。
  • 4-1. 上記の回数分表示される文字列が、
    「64 bytes from (サーバのIPアドレス): icmp_seq=0 ttl=128 time=0.624 ms」
    と表示された場合は、正常に接続されています。
  • 4-2. 上記の回数分文字列が表示されず、
    「X packets transmitted, 0 packets received, 100% packet loss」
    と、文字列の中央あたりに
    「0 packets received」
    と表示される場合は、正常に接続されていないか、ネットワーク設定/物理的接続に異常が考えられます。
    サーバマシンやクライアントマシンのネットワーク設定、HUBへの接続等が正しく行われているかご確認ください。
No.1005
Q

Vectorworks起動時に「何らかの理由によりライセンスサーバに接続できませんでした」というエラーが表示される/Vectorworks起動時に「プラグインサポート:サーバーとの接続に失敗しました」というエラーが表示される

A

まず、ネットワーク版の起動や認証トラブル時の共通する確認事項をご確認ください。

VWRegCard.txtファイルの記述内容に間違いはありませんか?

VWRegCard.txtの設定など、基本導入手順に誤りがある可能性があります。
VWRegCard.txtファイルに必要な記述内容は、サーバマシン側のIPアドレスとポート番号です。
(クライアントマシン側のIPアドレスではありません。)

「ALISライセンスコード.txtの1行目」と「VWRegCard.txt」の内容が一致しているのが、正しい状態です。
(ALISライセンスコード.txtが正しく設定されていることが前提です。)
今一度、セットアップガイドの手順に沿って導入設定を行っているかご確認ください。

  • ※ v12.5以前とv2008以降では、VWRegCard.txtファイルの保存場所が異なりますので注意ください。
  • v12.5以前 → VW_Netフォルダ内
  • v2008以降 → VW_Net > Settingsフォルダ内
No.1006
Q

Vectorworksを終了しても、ALISサーバ側で使用中ライセンスのカウントが減らない

A

Vectorworksフォルダのアクセス権限に制限がかかっていませんか?

Vectorworksアプリケーションフォルダのアクセス権限に、何らかの制限がかかっている場合は、ライセンスが正常に開放されないことがあります。
如何なるユーザアカウントでご利用の場合でも、使用にはサーバ側の「AandALicenseSystem 」フォルダ、クライアント側のVectorworksアプリケーションフォルダそれぞれに対し、フルコントロール権限(読み書き可能な権限)が必要です。ご使用のOSやPCマニュアル等をご確認の上、フォルダ権限を設定してください。

社内にネットワーク管理者やPC管理者がいらっしゃる場合や、セットアップを行われたお取り引き様がいらっしゃる場合は、そのご担当者様へご確認ください。

フォルダ、ファイルのアクセス権に関するご注意点

Vectorworksをインストールした後に、OS上でフォルダやファイルのアクセス権を変更すると、Vectorworksが正常に動作しなくなる場合がありますのでご注意ください。

  • インストールの前に、インストール先フォルダ(アプリケーションフォルダなど)のアクセス権が「読み書き可能」となっていることを確認してください。
  • インストール後、Vectorworksフォルダとその中に含まれるファイルおよびフォルダのアクセス権を変更しないでください。
    (「読み書き可能」のまま変更しないでください。)
  • WindowsXP以降やMacOSXなど、マルチユーザで利用可能なOSでは、あるユーザアカウントインストールを行うと、別のユーザアカウントでログインした場合にVectorworksが利用できなくなることがあります。
    Vectorworksアプリケーションフォルダが、Vectorworksを利用する全てのユーザアカウントで「読み書き可能」となっていることをご確認ください。

複製したハードディスクイメージを利用して他のPCをセットアップしていませんか?

マシンの初期セットアップ時に、ディスクイメージソフトを用いて1台のマシンのハードディスクイメージをCD-R等に焼き付け、そこから他のマシンをセットアップした場合、各機器のMacアドレス(機器固有の個体アドレス)が重複する場合があります。このような場合に、ライセンスが正常に開放されないことがあります。
セットアップ時の状況を、セットアップされた方、もしくはセットアップされたお取り引き様等にご確認ください。

また、必要であればイメージの複製ではなく、全く新規にセットアップしたマシンを用意し、同様の現象が発生するかをご確認ください。 現象が発生しない場合には、これに該当しません。

ネットワーク通信を制限するセキュリティソフトウエア、機器等はありませんか?

ウィルス対策ソフトやネットワーク管理ソフトなど、ネットワーク上の信号に制限をかけるソフトがインストールされている場合は、ライセンスが正常に開放されない場合があります。サーバマシンとクライアントマシンを一つのHUBを介して接続するなど、最小構成の状態での動作をご確認ください。

最小構成正常に動作する場合には、マシン間の機器によって制限されている可能性が考えられ、機器の設定等を変更していただく必要があります。
また、バックグラウンドで動作する全てのソフトウエアを停止させ、動作をご確認ください。
動作する場合には、各セキュリティソフトの設定等を変更していただく必要があります。

VectorWorksの強制終了によって発生していませんか?

何らかの原因により強制終了するなど、Vectorworksが正常に終了しなかった場合は、ALISサーバ側に終了の信号が送られないため、一定時間ライセンスが開放されない場合があります。
通常、数分から十数分待つと開放されますが、複数の機器を通したネットワーク環境等の場合には開放されない場合があります。この場合はALISサーバ自体を再起動していただく必要があります。

No.1007
Q

Renderworks、DesignerExtension、ArchitectExtension、VectorWorks拡張ツール集などをインストールしたが機能しない

A

スタンドアロン版をインストールしていませんか?

ネットワーク版のVectorworksには、ネットワーク版のプラグインモジュール(Renderworks等)でなければ機能しません。インストールメディアの印刷面やパッケージをご確認ください。

バージョンは合っていますか?

Vectorworksのバージョンと同じバージョンでなければ機能しません。
(例)Vectorworks2010の場合は、2010版のRenderworksが必要)
インストールメディアの印刷面やパッケージをご確認ください。

正常なライセンスコードを追記していますか?

サーバマシンで使用しているALISライセンスコード.txtファイルに、プラグインモジュール(Renderworks等)用のライセンスコードを追記し、その後ALISサーバを再起動させないと有効になりません。
今一度ALISライセンスコード.txtファイルの内容をご確認の上、設定されていない場合はセットアップガイドを参照しライセンスコードを追加してください。

Vectorworks起動時にプラグインモジュールを有効にしていますか?

Vectorworks起動時に、ライセンス情報ダイアログを表示させ、ライセンス条件を変更してプラグインモジュール(Renderworks等)を有効にする必要があります。

「Shift」キーを押しながらVectorworksを起動させると、、ライセンス情報ダイアログを表示させることができます。詳細な設定方法については、セットアップガイドをご参考ください。

作業画面を切り替えていますか?

作業画面を切り替えない限り、プラグインモジュール(Renderworks等)は正しく利用出来ません。
各プラグインモジュール用の作業画面に切り替えてからご利用ください。

No.1008
Q

追加ライセンスを購入したが認識されない

A

ライセンスコードを書き換えていますか?

追加ライセンスご購入時に発行されるライセンスコードは、既存のライセンス数を含んだ総ライセンス数(既存ライセンス数+追加ライセンス数)のコードとなります。
ご使用のALISライセンスコード.txtファイルに入力されている既存のコードを削除し、新たなコードに書き換えてご利用ください。