テクニカルサポートデスク




読み込み中…

製品別Q&A - Vectorworks2009 シリーズ

最終更新日:2010.2.24

※ 全ての不具合/仕様情報を掲載しているものではありません。
※ これら以外にも未知の不具合が存在する可能性があります。

製品Q&A:
No.1000
Q

インストール時に「ライブラリファイルのインストールに失敗しました~」という警告が表示される(Win)

A

この警告は、一部のWindows環境で表示される可能性があります。
警告が表示されたお客様は、お手数ですがこちらのアップデータをご適用ください。
No.1001
Q

インストール時に「Error setting file type and creater.~」というエラーが表示される(Mac)

A

Fat32でフォーマットしたハードディスクにインストールした場合に発生します。
インストール先をMacOS拡張(ジャーナリング)でフォーマットされたハードディスクに変更するか、インストール先のハードディスクをMacOS拡張(ジャーナリング)で再フォーマットする必要があります。
No.1002
Q

「取り出す-DXF/DWG」コマンドで、文字スタイルが保持されない

A

文字にスタイルを設定してDXF/DWG取り出しした場合、これをAutoCadに取り込むとスタイルが保持されないという現象が確認されております。
お手数ですが、AutoCad側にて改めてスタイルを設定してください。
No.1003
Q

「取り出す-EPSF」コマンドで、画像を含むデータをEPS形式に変換したファイルをIllustratorCSで開くと画像が欠落する(Mac)

A

画像データを含むデータをEPS取り出し後、IllustratorCSで「開く」コマンドで取り込むと、画像が欠落するという現象が確認されております。
大変お手数ですが、イメージデータを別途取り出していただくか、DXF、DWG等をご利用願います。
No.1004
Q

「取り出す-Parasolid X_T(3D)コマンドで、3D多角形が欠落する

A

辺が閉じていない3D多角形オブジェクトは、取り出すことができません。
お手数ですが、3D多角形は辺を閉じた状態で作成してください。
No.1005
Q

「取り出す-Stratavision」コマンドで、一部図形が欠落する

A

NURBS系図形、3Dパス図形(E)、レイヤリンク図形は、取り出すことができません。ご了承ください。
No.1006
Q

取り出したStrataファイルが、Win版のStrataで読み込めない

A

拡張子が「.txt」になる事が原因です。拡張子を「.strata」に変更すると取り込みが可能となります。
お手数ですが、Strata取り出し後、手動で拡張子を変更してご利用ください。
No.1007
Q 「取り出す-Vectorworks」コマンドで、寸法マーカーが欠落する

A

カスタム寸法規格が含まれるファイルをVW10/11形式で取り出し、該当バージョンのVWで開くと、角度/半径寸法のマーカーが欠落するという現象が確認されております。
デフォルトで設定されているマーカーは欠落しません。大変お手数ですが、デフォルトの寸法規格をご使用ください。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1008
Q

カラーPostScriptプリンタで模様をプリントすると、モノクロ模様であってもカラーインクで出力される(IntelMac)

A

IntelMac環境にてモノクロ模様をプリントする場合、カラーインクを使用した出力となるため、若干色味が変わるという現象が確認されております。(PowerPC環境から出力した場合は黒一色で表現されます)
この現象は、環境設定の「Quartzを使用」オプションがOFFの状態で発生します。
お手数ですが、「Quartzを使用」をONの状態で出力してください。
No.1009
Q

グリッドの印刷ができない(Win)

A

スマートカーソル設定のグリッドオプションにて、「グリッド印刷」にチェックを入れてもグリッドが印刷されないという現象が確認されております。
この現象は、環境設定の「GDIを使用」オプションがONの状態で発生します。
お手数ですが、「GDIを使用」をOFFの状態で出力してください。
No.1010
Q

レコードフォーマットの初期値が設定時と異なる

A

「レコードフォーマット」設定時、フィールドタイプの「Integer」「Number」の初期値につけたカンマが、小数点として扱われる(例:10,000 →10と変更される)という現象が確認されております。
お手数ですが、 「Integer」「Number」をご使用の場合はカンマを使用せずご利用ください。
No.1011
Q

「配列複製」コマンドで、「寸法変更を伴う複製」が効かない

A

3D視点の際、配列複製で「寸法変更を伴う複製」が有効になりません。
お手数ですが、2D視点で配列複製を行ってから、3D視点に変更してください。
No.1012
Q

「選択図形の強調表示」オプションがONの場合、NURBS曲線にアクティブポイントが表示されない

A

環境設定の「選択図形の強調表示」がONになっていると、NURBS曲線を選択した際にアクティブポイントが表示されないため、2Dセレクションツールでリサイズすることができません。3D変形ツールで変形してください。
No.1013
Q

一部のショートカットキーが効かない

A

恐れ入りますが、デフォルトで割り当てられている以下のショートカットキーを使用することができません。
お手数ですが、別のショートカットキーに割り当てを変更してご利用ください。 

  • Mac版:ドア(Shift + Option + D)/ 渦巻き(Shift + Option + S)
  • Win版:長円(Alt + 6)/ 回転(Alt + =)/ ミラー反転( = )/ 3Dシンボル配置(Alt + Shift + 0 )
No.1014
Q

図形のリサイズ時、データバーで「幅/高さ」を数値入力しても反映されない

A

2Dセレクションポインタツールで図形をリサイズする際、tabキーを押して表示されるデータバーにて、「幅: 」「高さ: 」に数値入力をしても反映されず、マウスクリック位置で描画される現象が確認されております。
お手数ですが、データパレットにて数値入力でリサイズしてください。
No.1015
Q

壁に3Dシンボルを挿入する事が出来ない

A

3Dセレクションポインタツールにて、「壁への挿入」をONにした状態で、壁に3Dシンボルを挿入する事が出来ません。お手数ですが、2D視点に変更後、2Dセレクションポインタツールで挿入してください。
No.1016
Q

円弧壁にグラデーション/イメージが反映されない

A

円弧壁ツールにて、壁の設定 > 壁の定義タブ > 壁属性の編集ボタン > 面のスタイル で「グラデーション」と「イメージ」 を選択しても、属性が反映されません。
お手数ですが、円弧壁を作成後に、属性パレットからグラデーションとイメージを選択してください。
No.1017
Q

窓ツールの形状や形式によっては窓の上部の形状が不正になる

A

窓ツールで配置した窓図形の、上部の形状を「半ゴシック」、高さ位置の基準を「窓の上端」、桟の適用箇所を「すべて」、桟の形式を「ルネサンス」に設定すると、上部の形状部分が大幅にずれるという現象が確認されております。お手数ですが、上記以外の設定でご利用いただきますようお願い致します。
No.1018
Q

「押し出し/切り抜き」ツールで変形を行うと、テクスチャが外れる

A

「押し出し/切り抜き」ツールの「移動/曲線」モードを使用して、テクスチャを割り当てた3D図形を変形すると、テクスチャが外れてしまいます。お手数ですが、変形後に改めてテクスチャを適用してください。
No.1019
Q

回転体の編集画面から出ることができない

A

v2008以前で作成した回転体の編集画面に入り、編集後画面を出ようとすると、「回転体図形の境界や内側に基準点を置いて作成できません」というエラーが表示され、作図画面に戻ることができないという現象が確認されております。

この現象は、v2009より描画エンジンとしてParaSolidが採用されたことによるものです。断面となる図形の内側に回転軸(基準点)がある回転体で発生します。ParaSolidでは図形の内側に回転軸を置く事が出来ません。
お手数ですが、回転軸(基準点)を断面図形の内側にかからないように作図し直していただく必要がございます。

例)円の中心に回転軸(基準点)を置き、回転をかけて「球体」を作成している。
対策)これまでの回転軸に沿って円をトリミングし、半円形状にしてから編集画面を出てください。

No.1020
Q

開いているVWファイルと同じ階層に、拡張子「.lck」ファイルが作成される(Win)

A

一時的なファイルで、動作上の仕様となります。(.lckファイルは不可視ファイルです)
VWファイルを閉じると消えますので、「.lck」は削除しないでください。
No.1021
Q

特定の図形で貼り合わせ等を行うと、実際の図形範囲よりアクティブポイントが広がってしまう

A

曲線部分のある一部の2D図形に対し、貼り合わせや切り欠きコマンドを実行すると、実際の図形範囲よりアクティブポイント(図形選択時に表示されるポイント)がずれて広がってしまう場合がある現象が確認されております。


貼り合わせ前                  貼り合わせ後     
【現象の一例】    

データパレット上のΔX値もずれたアクティブポイントに合わせたものとなりますが、実際の図形の寸法や面積は正常です。

図形の貼り合わせや切り欠きを行う段階で図形属性が曲線に変換されますが、この曲線図形への変換過程で円弧部分の制御点にずれが発生する場合があり、図形選択時のハンドルが実際の図形より大きく取られる状態となることがございます。ご不便をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

No.1022
Q

「一括レンダリング」を行っても、イメージファイルが作成されない(with Renderworksシリーズ)

A

「一括レンダリング設定」ダイアログで、「名前」を日本語(2バイト)で設定するとイメージファイルが作成されません。お手数ですが、ファイルの名称を半角英数文字(1バイト)で設定してください。
No.1023
Q

旧Ver.と比較してRW仕上げレンダリングが遅い(with Renderworksシリーズ)

A

球/半球/3Dパス/NURBS曲線が多数存在する場合に、v2008以前のバージョンと比較してRW-仕上げレンダリングの処理速度が低下する可能性がございます。ご了承ください。
No.1024
Q

擁壁ツールで作成した図形をレンダリングすると形状が崩れる。(Designer with Renderworks)

A

擁壁(ベジェ曲線)ツールで作成した図形を、RW仕上げレンダリングやラジオシティレンダリングを行うと、形状が保持されないという現象が確認されております。
大変お手数ではございますが、レンダリング前に図形属性をメッシュ等に変換してご利用ください。
No.1025
Q

「平面を回転」コマンドで、回転角度のガイドが表示されない(PPC Mac/Designerシリーズ)

A

PoewrPC Mac環境において、平面を回転コマンドを実行した時、回転角度を表示するガイドを表示させることができません。ご了承ください。
No.1026
Q

SketchUpファイルを取り込むと、レイヤ名が空欄になる(Mac/Designerシリーズ)

A

「取り込む-SketchUp」コマンドにて、レイヤ名を2バイト文字にしたスケッチアップファイルを取り込むと、レイヤ名が空欄になります。お手数ですが、レイヤ名には1バイト文字をご使用ください。
No.1027
Q

「取り出す-PDF(一括)」コマンドで、モノクロ設定にしてもイメージ等が白黒にならない(Designerシリーズ)

A

「イメージ」「グラデーション」「画像データ」「レンダリング」は白黒にすることはできません。ご了承ください。
No.1028
Q

「Shapeファイル取り出しの概要」ダイアログの「詳細」ボタンが押せない(Win/Designerシリーズ)

A

「取り出す-Shapeファイル」コマンドで、2バイト文字を含むパス上に保存すると、「Shapeファイル取り出しの概要」ダイアログにて「詳細」ボタンを押すことができず、ログファイルも作成されません。
お手数ですが、ハードディスクの第一階層など、1バイト文字の名称の場所に保存してください。
No.1029
Q

一部の金物ツールで、「プロパティ」ダイアログで設定した「サイズ」が反映されない(Designerシリーズ)

A

以下のツールにおける現象です。
お手数ですが、図形を配置後にデータパレットからサイズを変更してください。

六角穴付きボルト(in) / 六角ボルト(in) / 六角ボルト(m) / 止め座金(in) / 小ねじ(in) / 小ねじ(m) / ナット(in) / ナット(m) / 平座金(in) / 平座金(ISO)

No.1030
Q

ソリッド図形(切り欠き/抜き取り図形)に対して「曲線で展開」コマンドが実行できない(Designerシリーズ)

A

これは動作上の仕様となります。
お手数ですが、「NURBSに変換」後、グループ解除を行ってから「曲線で展開」コマンドを実行してください。
No.1031
Q

断面ビューポート図形で断面の反転を繰り返すと位置がずれる(Designerシリーズ)

A

断面ビューポート図形で断面の反転を繰り返すと位置がずれる現象が確認されております。データパレットの「切断側を逆にする」をクリックしてから「更新」をクリックすることで断面を反転させることができますが、この動作を繰り返すと断面図形が中心からずれてしまいます。

お大変お手数ですが、この現象が発生した場合には断面ビューポートを作成し直して頂きますようお願いいたします。

No.1032
Q

一般注釈ツールで配置したオブジェクトの文字を、文字メニュー、文字設定メニューから変更することができない(Designerシリーズ)

A

一般注釈ツールで配置したオブジェクトの文字を、文字メニュー、文字設定メニューから変更することができない現象が確認されております。誠に恐れ入りますが、現バージョンでの制限となります。
お手数ですが、データパレットの「タイトルの書式設定」「本文の書式設定」から変更してください。
No.1033
Q

トラス(直線)ツールで、形状が「コの字型」の場合、プロパティで「折りたたみ式」にチェックが入らない(Designerシリーズ)

A

トラス(直線)ツールで、形状が「コの字型」の場合、プロパティで「折りたたみ式」にチェックが入らない現象が確認されております。お手数ですが、「折りたたみ式」にチェックを入れる場合は、形状を「コの字型」以外にしてご利用ください。
No.1034
Q

(天空定規)「天空率一覧表」の判定結果が不正になる場合がある (2009/07/30)

A

A&A天空定規 v2009J対応版にて、「天空率一覧表」の判定結果が不正になる場合があり、その結果、本来不合格であるべき判定が合格となる場合があるという不具合が確認されました。
合否判定の基礎になる天空図の建物投影部分が正しく作成されず、不正な形状となることにより発生します。


正常な状態の一例                   不正な状態の一例

この不具合は、建物の位置や形状と、算定位置の関係でまれに発生する可能性がございます。
算定位置をずらすことで正常に計算ができる場合がありますが、現在のところ根本的な回避方法がございません。
不具合の発生率はそれほど高くありませんが、天空図の建物投影部分が欠けている場合は、ワークシートの判定結果が不正となります。

本障害は、Vectorworksの3次元機能強化により図形障害が生じているものであり、Vectorworksの開発元であるNNA社へ改善を申し入れておりますが、残念ながら現状改善されておりません。引き続き原因究明と障害回避を要求して参ります。
お客様にはご不自由をお掛けしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

  • ※ 2010.02.24追記
    当不具合は、Vectorworks2009 SP5アップデータ、およびA&A天空定規v2009版 SP1アップデータにて改善されました。 A&A天空定規Vectorworks2009J対応版をご利用の際は、合わせて上記2つのアップデータを必ずご導入下さい。(不具合の改善には、Vectorworks2009 SP5アップデータとA&A天空定規v2009版 SP1アップデータの両方を導入する必要があります。)
No.1035
Q

(天空定規)すり鉢状の適合建物で天空率計算が終了しない場合がある (2009/03/17)

A

A&A天空定規 v2009J対応版にて、適合建物がすり鉢状の形状となっている場合、天空率計算が終了しない場合があるという不具合が確認されました。

この不具合は、建物の位置や形状と、算定位置の関係でまれに発生する可能性がございます。
算定位置をずらすことで正常に計算ができる場合がありますが、現在のところ根本的な回避方法がございません。
Vectorworksの開発元であるNNA社へ改善を申し入れておりますが、残念ながら現状改善されておりません。
引き続き原因究明と障害回避を要求して参ります。
お客様にはご不自由をお掛けしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

No.1036
Q

(学生単年度版 Mac版)MacOS10.5上で「ZIPファイルがありません」というエラーが表示されインストールできない (2009/09/08)

A

MacOS10.5(Leopard)上にて、「Vectorworks学生単年度版2009年秋版」のプログラムDVDをDVDドライブに挿入し、デスクトップ上に表示されたメディア内のインストーラをダブルクリックすると、「ZIPファイルがありません」と表示されインストールを行うことができないという不具合が確認されました。誠に申し訳ございません。
詳細情報、対処方法などにつきましては、こちらをご参照ください。
No.1037
Q

(Windows7)SketchUp形式ファイルを取り込むことができない (2009/12/01)

A

Windows7 32bit環境では、SketchUp取り込みコマンド(ファイル>取り込む>SketchUp)が動作しないため、SketchUp形式ファイルを取り込むことができません。ご不便をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

  • ※ Windows7 64bit環境では上記不具合は発生しません。
  • ※ SketchUp取り込みコマンドは、Designer/Architectに含まれる機能です。 Fundamentalsには含まれません。
No.1038
Q

(Windows7)SPアップデータ実行後に「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」というダイアログが表示される (2009/12/01)

A

Windows7環境にて、SP4アップデータ等のアップデータ適用時に、下記のダイアログが表示される場合があります。

このダイアログが表示されても、必要なファイルは問題なくインストールされています。
「このファイルは正しくインストールされました」をクリックして終了して下さい。

  • ※ 上記「プログラム互換性アシスタント」は、Windows7に最適化されていないインストーラを実行した際に、Windows7上での動作互換性をチェックするものです。問題がある際に通知メッセージが表示されますが、正常にインストールが終了している場合も警告が表示されることがあります。
No.1039
Q

(Mac)MacOSX10.6上で利用すると強制終了することがある

A

Vectorworks2009を、MacOSX10.6 SnowLeopard上で動作させた場合に、以下のような不具合が発生する場合があります。

  • Vectorworks環境設定内の「Quartzを使用」オプションの切り替えで強制終了する場合がある
  • DXF/DWGファイルを取り込むことができない(ファイル選択ダイアログで強制終了する)
  • ドラッグ&ドロップでvwx/mcdファイル(VWファイル)を開くことができない

SP5アップデータを適用することで、上記不具合は改善されます。
MacOSX10.6環境でv2009をご利用の場合は、必ずSP5アップデータをご導入下さい。

No.1040
Q

(Mac)任意のフォントをデフォルトフォントに設定できない

A

任意のフォントを、デフォルトフォントに設定できない(VWを再起動させるとデフォルトフォントがOSAKAになってしまう)不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1041
Q

(Win)印刷部数を複数枚に設定すると、設定した部数の2乗の枚数がプリントされる

A

プリントダイアログで「イメージをビットマップでプリントする」がオンの状態で、印刷部数を複数枚に設定して印刷すると、設定した部数の2乗の枚数が印刷される不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1042
Q

(WinXP)プリントすると、白色の文字に色がついてしまう

A

環境設定で「GDIを使用」がオンの状態で、文字色を白にし、文字の背景(面)に任意の色を付けた状態でプリントすると、文字に任意の色が付き、面が白になる不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1043
Q

(Mac)用紙設定の「Vectorworks倍率」を変更すると、作図画面上の線の太さが変わってしまう

A

環境設定にて「拡大時に線の太さを表示」と「Quartzを使用」がオンの状態で、用紙設定ダイアログ内の「Vectorworks倍率」を変更すると、作図画面上の線の太さが変わってしまう(例:倍率を50%にすると作図画面上の線の太さが2倍になる)不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1044
Q

(Mac)リソースブラウザからスケッチスタイルを図形にドラッグ&ドロップすると強制終了してしまう

A

スケッチレンダリングを行った状態で、リソースブラウザのスケッチスタイルを3D図形にドラッグ&ドロップすると、強制終了してしまう不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1045
Q

(Mac)イメージファイル取り出し時に、ファイル名に10文字以上の日本語をつけると、ファイル名が文字化けしてしまう

A

「取り出す-イメージファイル」コマンドで、ファイル名に10文字以上の日本語の名称をつけると、取り出したファイル名が文字化けしてしまう不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1046
Q

(Win)DXF/DWGファイル取り出し時に、既存ファイルと同じファイル名でも警告ダイアログが表示されず、上書き保存されてしまう

A

「取り出す-DXF/DWG」コマンドにて、既存ファイルと同じファイル名で保存しても、警告ダイアログが表示されず、上書き保存されてしまう不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1047
Q

(Mac)ソリッドレンダリング等を行った際に「メモリー不足!」エラーが表示される

A

「ソリッドレンダリング/シェイドレンダリング/シェイドレンダリング(無線)/仕上げシェイドレンダリング」を行った際、環境設定の「回転体の分割数」で32以上が選択されている場合に、「メモリー不足!」エラーが表示される不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

→SPアップデータにて改善されました。

No.1048
Q

一部の照明器具シンボルが、 「Light on」にしても発光しない(Designerシリーズ)

A

ライブラリに登録されている以下のシンボルを照明器具として配置し 「Light on」にしても、RW仕上げレンダリング時に発光しない不具合が確認されております。誠に申し訳ございません。

Libraries > Defaults > Lighting Instrument-Symbols > Instrument Symbols.vwx > 「6"Fresnel」「8"Fresnel」

→SPアップデータにて改善されました。