テクニカルサポートデスク

Vectorworks2011Jシリーズ-サービスパック5
(スタンドアロン版/学生単年度版用)

対象 内容 OS 更新日付
Vectorworks2011 SP1/SP3

(スタンドアロン版/学生単年度版用)

Vectorworks2011J SP5
(Vectorworks2011J ServicePack5)

Mac/Win 2011.01.11
ファイル情報
名称 Vectorworks2011J ServicePack5
ファイル名 Windows VW2011J_SP5_Updater_w.exe / Mac OS VW2011J_SP5_Updater_m.dmg
ファイルサイズ Windows 212 MB / Mac OS 244 MB

適用対象バージョン

ご利用バージョンをご確認ください。

Vectorworks2011J SP1/SP3 (Mac&Windows) スタンドアロン版 / 学生単年度版
注1)ご利用のVectorworksのバージョンは、以下の場所で確認できます。
    ◎Win:【ヘルプ】メニュー > 【Vectorworksについて...】
    ◎Mac:【Vectorworks】メニュー > 【Vectorworksについて...】
注2)ネットワーク版には対応しておりません。ネットワーク版専用のアップデータをご利用ください。
注3)適用バージョンのアプリケーションに対するアップデータです。
  「v12形式ファイル取り出し機能追加版(SP4)」はアップデート対象外です。

アップデート内容

主なアップデート内容

◎MacOSX10.7 Lion上での動作安定性が向上しました。

◎ファイル取り出し形式に、「Vectorworks12」形式を追加しました。
  (「v12形式ファイル取り出し機能追加版(SP4)」の機能を含んだアップデータです。)

◎その他、一部不具合を修正しました。

ご注意点

主なアップデート内容
v2011のSP1及びSP3を対象としたアップデータです。
「v12形式ファイル取り出し機能追加版(SP4)」はアップデート対象外です。SP1及びSP3を削除してしまった場合は、改めてSP1をインストール後、SP5へのアップデートを行ってください。
インストーラの保管場所とインストール先について(インストーラ及びインストール先パスの制限事項)
インストール先のフォルダを含むパス(ハードディスク内のファイルやフォルダの所在を示す文字列)に日本語が含まれていると、インストールすることができない場合があります。
同様にインストーラ保存場所のパスに日本語が含まれているとインストールできない場合があります。
このような場合は、フォルダ名などが半角英数字の場所にインストーラを保存して実行してください。
ネットワーク環境について
本インストーラをご利用頂くためにはインターネット接続環境が必要です。ご利用中の環境にてインターネット接続ができる事をご確認のうえ、インストール作業を行ってください。
Windows環境で、SP5アップデータの実行を途中でキャンセルした場合、再度実行時にエラーが表示されたり、マシンの終了時に警告が表示される場合があります。詳しくは、こちらをご参考ください。
Vectorworks製品及びインストーラをご利用時に、Vectorworks製品の促進評価、品質向上などの為に、お客様のコンピュータに関する情報を収集する場合があります。
例えば、Vectorworksバージョン、プラットフォーム、インストール環境等です。Vectorworks製品及びインストーラを利用することにより収集された情報が、エーアンドエー株式会社またはVectorworks開発元であるNemetschekVectorworks社において保存されることにお客様が同意されたものとみなします。
情報の収集、保存、利用についてはエーアンドエー・プライバシーポリシーに基づき、 厳重な管理の元に運用して参ります。   ・・・エーアンドエー・プライバシーポリシーについて

インストール方法

手順1

以下からダウンロード後、任意の場所に解凍し、内包する「お読み下さい.txt」を必ずお読みください。

手順2

インストール前に、Vectorworks2011JSP1又は、SP3シリーズがインストールされていることをご確認ください。

全てのプログラムが終了している事を確認の上、解凍されたフォルダ内にあるインストーラもしくはSetup.exeを実行してください。画面の指示に従いインストールを行います。以下の点にご注意ください。

-MacOSXをご利用の方-

ダウンロードされるファイルは、ディスクイメージ(dmg形式)です。アイコンをダブルクリックすると、デスクトップ上にディスクイメージが展開されます。インストール中の「インストール先のディレクトリを選択してください」画面では、必ず参照ボタンを押し、対象となる適用バージョンのVectorworksフォルダを指定してください。

-Windowsをご利用の方-

ダウンロードされるファイルは、自己解凍形式(exe形式)です。
アイコンをダブルクリックすると、同一階層上に解凍後のフォルダが生成されます。インストール中、下記のようなインストール先を選択する画面が表示されます。必ず変更ボタンを押し、Vectorworksフォルダを指定してください。

アップデート完了後、バージョン表記をご確認ください。「SP5」と表示されていれば、正しくアップデートされています。また、アップデータを実行しますと「VW2011J」フォルダ内に「2011SP5_UpdaterLog.txt」ファイルが作成されます。

-アップデート完了後のバージョン確認方法-

 ◎Win:【ヘルプ】メニュー > 【Vectorworksについて...】
 ◎Mac:【Vectorworks】メニュー > 【Vectorworksについて...】

を開き、バージョンが「2011 SP5」となっていれば正常にアップデートされています。

 

ダウンロード

OSタイプをクリックください

  Mac OS【サーバ1】     Windows【サーバ1】  
  Mac OS【サーバ2】  
※ミラーサーバ
  Windows【サーバ2】  
※ミラーサーバ

Internet Explorer9でのファイルダウンロード時、警告メッセージが表示される場合はこちら