閉じる

[ダウンロードのご注意]
ダウンロードファイルはFTPサーバよりダウンロードされます。
ご利用のインターネット接続環境がFTPサーバに対応している必要がございます。ご注意下さい。
 
Vectorworks2009J
対象 内容 対応OS 更新日付
Vectorworks2009J SP2/SP4
Vectorworks2009J SP5アップデータ
(スタンドアロン版)
Win/Mac 2010.02.24
 
適用対象バージョン


Vectorworks2009J SP2/SP4(Mac版&Windows版)
スタンドアロン版

注1)ご利用のVectorworksのバージョンは、以下の場所で確認できます。
◎Win:【ヘルプ】メニュー > 【Vectorworksについて...】
◎Mac:【Vectorworks】メニュー > 【Vectorworksについて...】

注2)ネットワーク版、学生単年度版には対応しておりません。
それぞれ専用のアップデータをご利用ください。
注3)適用バージョンのアプリケーションに対するアップデータです。

アップデート内容

SP5での主なアップデート内容

 ・MacOSX 10.6(Snow Leopard)、およびWindows7での動作の安定性を向上させました。
   →Windows7上での動作において、いくつかの不具合がございます。
    誠に申し訳ございません。不具合の詳細はこちらをご参照ください。

 ・(SnowLeopard)DXF/DWGファイル取り込みを行うと強制終了する不具合を改善しました。
 ・(SnowLeopard)ドラッグアンドドロップでファイルを開けない不具合を改善しました。
 ・(SnowLeopard)駐車スペースなどのシンボルベースのオブジェクトを配置後に
  Vectorworksを終了すると、強制終了してしまう不具合を改善しました。
 ・(SnowLeopard)Vectorworks環境設定内の「Quartzを使用」オプションの切り替えを行うと
   強制終了する場合がある不具合を改善しました。
 ・(Mac)Fundamentalsの作業画面に「取り込む/取り出す-Parasolid X_T(3D)」コマンドが
   組み込まれていない不具合を改善しました。
 ・特定の多角形で「貼り合わせ」コマンドが動作しない不具合を改善しました。

詳しくは、「VW2009 SP5改善情報.txt」ファイルの内容をご確認ください。

容量

Vectorworks2009J SP5アップデータ
(スタンドアロン版)
Mac/約252MB Win/約86MB

インストール方法
注意事項

インストーラの保管場所とインストール先について
  (インストーラ及びインストール先パスの制限事項)
  インストール先のフォルダを含むパス(ハードディスク内のファイルや
  フォルダの所在を示す文字列)に日本語が含まれていると、
  インストールすることができません。
  同様にインストーラ保存場所のパスに日本語が含まれていると
  インストールできません

  フォルダ名などが半角英数字の場所にインストーラを保存し、実行してください


ネットワーク環境について
  本インストーラをご利用頂くためにはインターネット接続環境が必要です
  ご利用中の環境にてインターネット接続ができる事をご確認のうえ、
  インストール作業を行ってください。

  アップデータ実行時に
以下のようなエラーが出て中断される場合は、
  インターネット接続に問題がある可能性があります。
  ご利用の
ネットワーク接続環境やプロキシサーバ設定等の見直しを行って下さい。

  ・「Socket error」
  ・「There was an error in GetAndInstallUpdates」
  ・「エラーを発見しました installer.nemetschek.netネット上で
   ISPのDNSがきちんとセットアップされません」
  ・「An unexpected response was received from the web server.
   This could be due to a proxy server intercepting the connection.」



●Vectorworks製品及びインストーラをご利用時に、Vectorworks製品の促進評価、
  品質向上などの為に、お客様のコンピュータに関する情報を収集する場合が
  あります。
  例えば、Vectorworksバージョン、プラットフォーム、インストール環境等です。
  Vectorworks製品及びインストーラを利用することにより収集された情報が、
  エーアンドエー株式会社またはVectorworks開発元であるNemetschek North
  Americaにおいて保存されることにお客様が同意されたものとみなします。
  情報の収集、保存、利用についてはエーアンドエー・プライバシーポリシーに
  基づき、 厳重な管理の元に運用して参ります。
  ・・・
エーアンドエー・プライバシーポリシーについて


1 以下からご利用製品の該当アップデータファイルをダウンロードしてください。
2 任意の場所に解凍し、内包する「お読み下さい.txt」をはじめ、必要な説明ファイルを必ずお読みください
3 アップデート前に、該当マシンに対しVectorworks2009J SP2/SP4(スタンドアロン版)がインストールされていることをご確認ください。
Vectorworks2009J SP2/SP4(スタンドアロン版)がインストールされ、かつ全てのプログラムが終了している事を確認の上、アップデータを実行してください。
-Windowsをご利用の方-

 ※アップデータの保存場所についてのご注意

  ダウンロードファイルを解凍後に生成される「VW2009J_SP5_Updater_w」フォルダは、
  いったんマシンのハードディスクドライブ(ローカルディスクCなど)の直下に
  コピーしてから実行して下さい。

  本アップデータは、アップデータの保存先パス(ファイルやフォルダの所在を示す文字列)
   2バイト文字(日本語文字)が含まれている場合、起動することができません
  (デスクトップなどに保存されている場合も、アップデータを起動することができません
  お手数ですが、フォルダ名などが1バイト文字(半角英数字)の場所にインストーラを保存し、
   インストールを実行してください。





 ※インストール中の「インストール先の選択」画面では、必ず参照ボタンを押し
   対象となる適用バージョンのVectorworksフォルダを指定してください。






 Windows7環境をご利用の方

  アップデータ実行後に、「プログラム互換性アシスタント」というダイアログが表示され、「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」というエラーが出ますが、このダイアログが表示されても必要なファイルは問題なくインストールされています。
「このファイルは正しくインストールされました」をクリックして終了して下さい

「プログラム互換性アシスタント」は、Windows7に最適化されていないインストーラを実行した際に、Windows7上での動作互換性をチェックするものです。
問題がある際に通知メッセージが表示されますが、正常にインストールが終了している場合も警告が表示されることがあります。
 


-MacOSXをご利用の方-

 ※ダウンロードされるファイルは、ディスクイメージ(dmg)です。
  アイコンをダブルクリックすると、デスクトップ上にディスクイメージが表示されます。
  ディスクイメージ内のインストーラを実行し、インストールを行ってください。

  ※インストール中の「インストール先のディレクトリを選択してください」画面では、
   必ず参照ボタンを押し、対象となる適用バージョンのVectorworksフォルダを指定して、
   選択ボタンを押してください。

  下図は、OS10.5環境での例です。





4 アップデート完了後、バージョン表記をご確認ください。
「SP5」と表示されていれば、正しくアップデートされています。

また、アップデータを実行しますと「VW2009J」フォルダ内に
「2009_UpdaterLog.txt」ファイルが作成されます。
-アップデート完了後のバージョン確認方法-

  ◎Win:【ヘルプ】メニュー > 【Vectorworksについて...】
  ◎Mac:【Vectorworks】メニュー > 【Vectorworksについて...】

  を開き、バージョンが「2009 SP5」となっていれば正常にアップデートされています。




ダウンロード
サーバ1から3の、どちらからでもダウンロード可能です。
Vectorworks2009J SP5アップデータ
(スタンドアロン版)
サーバ 1
サーバ 2
( ミラーサーバ )
サーバ 3
( ミラーサーバ )
top