閉じる

[ダウンロードのご注意]
ダウンロードファイルはFTPサーバよりダウンロードされます。
ご利用のインターネット接続環境がFTPサーバに対応している必要がございます。ご注意下さい。
 
VectorWorks12.5
対象 内容 対応OS 更新日付
VectorWorks12.5.2
v12.5.3互換性アップデータ
(スタンドアローン版/ネットワーク版)
Win/Mac 2007.12.20
 
適用バージョン
-スタンドアロン版-
VectorWorks12.5.2J (Mac版&Windows版)

-ネットワーク版-
VectorWorks12.5.2J (Mac版&Windows版)


注1)バージョン12.5並びに12.5.1には対応しておりません。
必ず12.5.2にアップグレードしてから実行してください。
注2)学生単年度版には対応しておりません。ご注意ください。
注3)適用マシンに各アプリケーションがインストールされている必要があります。

アップデート内容

Mac OS X10.5"Leopard"上での動作に対してのいくつかの問題を改善、およびWindows版では
「WindowsXP 64bit-Edition / Vista( 32bit/64bit)」でのメモリに関する問題に対応しました。

主なアップデート内容
●VectorWorks12.5.3J
・(Win版)WindowsXP (64bit) / Vista (64bit) で、2GB以上のメモリを実装すると起動しない。
・(Mac版)"Leopard"上でQuartzオプションをオフにすると描画領域などにドットが表示される。
・(Mac版)"Leopard"上で2つ以上クラスを新規追加すると強制終了する。
・(Mac版)"Leopard"上で属性パレットの面属性の模様が正常に描画されない。
詳しくは、解凍後のフォルダ内、「改善情報.txt」、「お読み下さい.txt」をご確認ください。

容量
スタンドアロン版 容量
VectorWorks - v12.5.3互換性アップデータ
(Ver.12.5.3)
Win/約13MB Mac/約72MB

ネットワーク版 容量
VectorWorks - v12.5.3互換性アップデータ
(Ver.12.5.3)
Win/約13MB Mac/約72MB

インストール方法
注意事項
12.5.1Jに本アップデータを適用した場合、予期せぬ問題を起こす可能性があります。VectorWorksのバージョン「12.5.2J1.0.0」に対してアップデートを行うため、アップデートされていない場合は、こちらからアップデータをダウンロードし、 「12.5.2J1.0.0」にアップデートしてから「12.5.3J1.0.0」のアップデート作業を進めてください。

1 以下からご利用製品該当アップデータファイルを、ダウンロードしてください。
2 任意の場所に解凍し、内包する「お読み下さい.txt」はじめ、必要な説明ファイルを必ずお読みください
3 アップデート前に、該当マシンに対しバージョン12.5.2Jをインストールしてください。
バージョン12.5.2J製品がインストールされ、かつプログラムが終了している事を確認の上、アップデート作業をはじめてください。
-Windowsをご利用の方-
インストーラが変更されました。
※インストール中、「インストール先の選択」画面の変更ボタンを押し、対象となる適用バージョンの「VectorWorks」フォルダを必ず指定してください。
 
-MacOSXをご利用の方-
※ダウンロードされるファイルは、ディスクイメージ(dmg)です。
アイコンをダブルクリックすると、デスクトップ上にディスクイメージが表示されます。
ディスクイメージ内のインストーラからインストールしてください。
4 アップデートを行った後でも、フォルダ名やプログラム名等は変更されません
例)フォルダ名「VectorWorks125J100」はアップデート後も「VectorWorks125J100」

VectorWorksフォルダ内、「インストールログ(Install_Log)」フォルダに
「VW1253J100UP_LOG.txt」が入っているか(入っていれば正常にアップデートが完了しています)、また以下の方法にて確認してください。
-Windowsをご利用の方-
VectorWorks.exeのプロパティ(右クリックにてプロパティを選択)を確認し、バージョンが「12.5.3J...」となっていれば完了です。
-MacOSXをご利用の方-
VectorWorksプログラム本体の情報「情報を見る(コマンドキー+ i キー)」を確認し、バージョンに「12.5.3,...」の表示が確認できれば完了です。

アンインストール方法
-Windowsをご利用の方-
アップデータのみのアンインストールはできません。

新しいインストーラにはアンインストール機能が付属していますが、このアンインストール機能では、必要なファイルを削除してしまうため、VectorWorksプログラムが破損してしまいます。
また、スタートボタン内の「VectorWokrs125J100」ショートカットの「削除項目」内、アンインストール機能でも、VectorWorksプログラムの削除が正常には行えません。

VectorWorksプログラムのアンインスストールを行う場合は、必ず「コントロールパネル」内の「プログラムの追加と削除」から行ってください。

ダウンロード
サーバ1、サーバ2、どちらからでもダウンロード可能です。
VectorWorks12.5.3スタンドアロン版用
互換性アップデータ(ver.12.5.3)
サーバ 1
サーバ 2
( ミラーサーバ )

VectorWorks12.5.3ネットワーク版用
(クライアント)
互換性アップデータ(ver.12.5.3)
サーバ 1
サーバ 2
( ミラーサーバ )

top