閉じる

[ダウンロードのご注意]
ダウンロードファイルはFTPサーバよりダウンロードされます。
ご利用のインターネット接続環境がFTPサーバに対応している必要がございます。ご注意下さい。
 
VectorWorks12.5
対象 内容 対応OS 更新日付
VectorWorks12.5
スタンドアロン版v12.5.2アップデータ
ネットワーク版v12.5.2アップデータ
ネットワーク版ALISサーバインストーラ
Win/Mac 2007.08.21
 
適用バージョン
-スタンドアロン版-
VectorWorks12.5.1J (Mac版&Windows版)

-ネットワーク版-
サーバ用プログラム-ALISサーバ (Windows版)
VectorWorks12.5.1J (Mac版&Windows版)


注1)バージョン12.0には対応しておりません。ご注意ください。
注2)学生単年度版には対応しておりません。ご注意ください。
注3)適用マシンに各アプリケーションがインストールされている必要があります。

アップデート内容

バージョン12.5(12.5.1J)でのいくつかの障害の修正、およびWindows版では「WindowsXP 64bit-Edition / WindowsVista( 32bit/64bit)」に対応しました。

主なアップデート内容
●VectorWorks12.5.2J
・(Win版)WindowsXP 64bit-Edition / WindowsVista( 32bit/64bit)に対応。注1
・特定のDWGファイルをVW12.5で取り込むと文字化けが発生する(対応スクリプトを用意)。
・(Mac版)ワークシートを、「イメージをビットマップでプリント」ON状態で印刷をすると、文字や枠のサイズが大きくなる。
・(Mac版)OpenTypeフォントの文字列の最後に「。」「、」があると、文字間が開いてしまう。
・(Mac版)四角形と曲線の切り欠き図形を四角形と重ねると重なった面の部分が透明になる。
・(Mac版)PICT画像のあるデータをIntel-Mac上で開こうとすると強制終了する。
詳しくは、解凍後のフォルダ内、「改善情報.txt」、「お読み下さい.txt」をご確認ください。


●ALISサーバプログラム
(ネットワーク版サーバ管理プログラム)
・(Win版)WindowsXP 64bit-Editionに対応。
・(Win版)WindowsVista( 32bit/64bit)に対応(アプリ版のみ対応)。
詳しくは、解凍後のフォルダ内、Setup Guide win.pdfをご覧ください。

ネットワーク版ご利用の方
新たにWindowsVista(32bit/64bit)および、WindowsXP 64bit-EditionマシンでのALISサーバ運用に切り替えたい場合は、本ダウンロードよりALISプログラムをダウンロードしセットアップしてください。
上記OS以外の動作環境OS(98/Me/NT4.0/2000/XP32bit/2003)にて既にALISサーバをご利用中の場合は、そのまま利用中のALISサーバをご使用ください。

容量
スタンドアロン版 容量
VectorWorks - v12.5.2アップデータ Win/約21MB Mac/約88MB

ネットワーク版 容量
VectorWorks - v12.5.2アップデータ Win/約21MB Mac/約88MB
WindowsVista/XP64bit向け
ALISサーバインストーラ
Win/約15.4MB

インストール方法
1 以下からご利用製品該当アップデータファイルを、ダウンロードしてください。
2 任意の場所に解凍し、内包する「お読み下さい.txt」はじめ、必要な説明ファイルを必ずお読みください
3 アップデート前に、該当マシンに対しバージョン12.5.1Jをインストールしてください。
バージョン12.5.1J製品がインストールされ、かつプログラムが終了している事を確認の上、アップデート作業をはじめてください。
-Windowsをご利用の方-
12.5.1Jインストール時、インストール画面が文字化けを起こしてしまいますが、動作上問題ありませんのでそのままインストールを行なってください。

インストーラが変更されました。
※インストール中、「インストール先の選択」画面の変更ボタンを押し、対象となる適用バージョンの「VectorWorks」フォルダを必ず指定してください。
 
-MacOSXをご利用の方-
※ダウンロードされるファイルは、ディスクイメージ(dmg)です。
アイコンをダブルクリックすると、デスクトップ上にディスクイメージが表示されます。
ディスクイメージ内のインストーラからインストールしてください。
4 アップデートを行った後でも、フォルダ名やプログラム名等は変更されません
例)フォルダ名「VectorWorks125J100」はアップデート後も「VectorWorks125J100」

VectorWorksフォルダ内、「インストールログ(Install_Log)」フォルダに「VW1252J100UP_LOG.txt」が入っているか(入っていれば正常にアップデートが完了しています)、また以下の方法にて確認してください。
-Windowsをご利用の方-
VectorWorks.exeのプロパティ(右クリックにてプロパティを選択)を確認し、バージョンが「12.5.2J...」となっていれば完了です。
-MacOSXをご利用の方-
VectorWorksプログラム本体の情報「情報を見る(コマンドキー+ i キー)」を確認し、バージョンに「12.5.2,...」の表示が確認できれば完了です。

アンインストール方法
-Windowsをご利用の方-
アップデータのみのアンインストールはできません。

新しいインストーラにはアンインストール機能が付属していますが、このアンインストール機能では、必要なファイルを削除してしまうため、VectorWorksプログラムが破損してしまいます。
また、スタートボタン内の「VectorWokrs125J100」ショートカットの「削除項目」内、アンインストール機能でも、VectorWorksプログラムの削除が正常には行えません。

VectorWorksプログラムのアンインスストールを行う場合は、必ず「コントロールパネル」内の「プログラムの追加と削除」から行ってください。

XP64bitとVista64bitでの動作についてはこちらをご確認ください。

ダウンロード
サーバ1、サーバ2、どちらからでもダウンロード可能です。
VectorWorks12.5スタンドアロン版用
v12.5.2アップデータ
サーバ 1
サーバ 2
( ミラーサーバ )

VectorWorks12.5ネットワーク版用
(クライアント)
v12.5.2アップデータ
サーバ 1
サーバ 2
( ミラーサーバ )

VectorWorks12.5ネットワーク版
(Windows用)
ALISプログラムインストーラ
サーバ 1
サーバ 2
( ミラーサーバ )

top