教育・トレーニング

2016年度 
OASIS加盟校を対象とした研究・調査支援奨学金制度について

2016年度は、「五感で学ぶ」を表題に、OASIS(オアシス)加盟校の学生・教員の皆様の研究・調査活動をバックアップいたします。


2016年度 OASIS加盟校「研究・調査支援奨学金」 授与者決定

厳正なる審査の結果、2016年度OASIS加盟校「研究・調査支援奨学金」授与者は、下記4つのテーマに決定いたしました。

代表・堀場 絵吏 さん ほか11名

金沢美術工芸大学

テーマ:「(仮)材木町における地域デザインの実践と研究
-町家の継承・利用活性化による地域コミュニティ再生- 」

加藤 翠子さん

成安造形大学

テーマ:「京都・宇治 養鶏場跡施設のセルフリノベーションによる地域活性化ショーの実験」

澁谷 翔さん

東北学院大学大学院

テーマ:「亘理町の仮設庁舎跡地の利活用について」

姉帯 愛莉さん

八戸工業大学

テーマ:「東北人が都会に出るための教科書」

▲ TOP

2016年度 OASIS加盟校「研究・調査支援奨学金」概要

目的

OASIS 加盟校に在学する学生(グループを含む)の学術研究・調査を支援するものです。

対象となる研究・調査

2016年度 研究・調査支援奨学金のテーマは「五感で学ぶ」です。

熊本地震は大自然の脅威を再び呼び起こします。東日本大震災がもたらした破壊は、自然だけではなく暮らしそのものを破壊してしまいました。5年経った今、被災地の方々は懸命に前を向いて生きていらっしゃいます。その勇気や葛藤から得た教訓や知恵は、貴重な歴史として引き継がれなければなりません。しかし、熊本地震でどれだけ生かされているのだろうか?と思います。私たちはやっぱり立ち尽くしています。
函館の地震は今まで確認されていない断層帯だったといわれます。日本列島を覆う火山帯の地殻変動は、いつどこで起きても不思議ではありません。私たちは自然に抗うことはできませんが、災害を教訓として、それを生かす知恵はあるはずです。失った生活を蘇生する力を持っています。

今、ネット社会では何でも情報は手に入ります。分厚い辞書を開かなくても、すぐに知識を得ることができます。4Kハイビジョンで美しい画像をいつでも見ることができます。バーチャルの世界でいろいろな体験もできます。

でもあえて、私たちは皆さんに外に出て、靴底を減らして風を感じる行動を起こしてほしいと願っています。
そして、五感でつかんだ感性で、

1、生活空間や生活環境を見つめ直し、問題点や改善策を考える。
2、稀薄になった地域コミュニティーを形成するための問題点を探り、取り組みを提案する。
この2つを軸に、あなたの身近に起こっている問題に目を凝らして、その課題と解決策を考えてください。

地域の防災対策、空家住宅、過疎化、認知症、保育園建設反対運動、超高齢化、独居老人、孤独死等々、様々な社会問題が目の前にあります。どれをとっても個人が解決できることではありません。しかしながら、社会は個の集まりです。個の意識で社会を変えられることを、変える力になることを、みなさんの五感を持って取り組んでほしいと思っています。

研究対象、分野や手法などはいっさい問いません。あなたの調査・研究をいまいちど<共生>を軸にして考察しなおしてみませんか。<共存から共生へ>組織をデザインする。<共存から共生へ>建物をデザインする。<共存から共生へ>都市をデザインする。

外に出て、現場を歩き、実体験で得た成果に期待し、調査・研究の提案を待っています。

応募資格は、「五感で学ぶ」のテーマに添って、調査・研究するOASIS参加校の学生のみなさんです。専攻学科、研究分野は問いません。建築、環境、インテリア、プロダクトデザイン、社会工学などなど、どのような分野からの応募も歓迎します。詳しくは応募要項をご覧ください。

エーアンドエー株式会社
OASIS研究・調査支援奨学金制度
選考委員長  内田和子

▲ TOP


【OASIS加盟校を対象とした研究・調査支援奨学金制度】2016年度募集要項

テーマ

「五感で学ぶ」をテーマとして、問題解決の調査・研究にかかわるもの

応募方法

1.

OASISコミュニティポータルサイトから研究計画書(応募用紙)をダウンロードしてください。

  • ダウンロードファイルはZipで圧縮されています。
  • 研究計画書のファイル形式はMicrosft Word(.doc)です。必要事項を記入し、A4用紙にプリントして、研究代表者の署名と捺印を付してください。
2.

封書にして下記宛ご郵送ください。

応募締切りは2016年8月1日です。(当日消印有効)

郵送先   エーアンドエー株式会社 OASIS事務局内 奨学金係宛

      〒101−0062 東京都千代田区神田駿河台2−3−15

スケジュール

2016年7月1日 応募用紙ダウンロード開始
8月1日 応募締切り(当日消印有効)
8月9日 選考結果個別通知
8月19日 選考結果発表・支援開始(教育シンポジウム会場)
2017年6月末日 研究成果提出
2017年 夏 成果発表会 於教育シンポジウム会場

選定方法

弊社内に設置する選定委員会にて選定します。

選定された方々のお名前と提案内容は、OASISホームページにて、発表いたします。

奨学金と研究成果

総額100万円。OASIS加盟校の学生(グループを含む)を対象とし、最大5個人、または、5グループとします。使途に制約はありません。

研究成果は2017年6月末日までに弊社宛ご提出ください。

研究成果発表

2017年夏、Vectorworks教育シンポジウムにて成果を発表していただきます。

以上

▲ TOP