新しい年の始まりとともに、今年もVectorworks新製品発表会全国キャラバンがスタートしました。
最新バージョンVectorworks2013のリリースを明日に控え、今回も開発元Nemetschek Vectorworks社よりCEOショーン・フラハティ氏が駆けつけ、新バージョンの門出をともに見届けます。

今回の開発のテーマは「EVOLVE」。
急速なスピードで変化しつづける環境にあわせて、私たちの考え方やツールも進化をし続けていかなくてはなりません。
ショーンからは、昨年より新たに開始したクラウドサービスやNemetschek Vectorworks社の新たな取り組みなど、Vectorworksとともに進化し可能性を広げていこうとのメッセージがありました。

続くVectorworks2013新機能紹介のセッションでは、約80もの機能強化、新機能のなかから厳選した項目をご覧いただきました。限られた時間でしたが、Vectorworksの進化を実感いただけたのではないかと思います。また今回のバージョンより新たに加わったVectorworks Landmark、Vectorworks Spotlightの機能についても詳しくご紹介。そしてBIMのセッションではVectorworks Architectの機能を駆使した効率的なBIMワークフローをご紹介し、より豊富なラインナップとなったVectorworks2013は、各分野の幅広いニーズにお応えできることでしょう。

今回、東京会場のスペシャルユーザセミナーとして窪田建築都市研究所有限会社窪田 茂氏にご講演いただきました。
都内のカフェ、アパレルショップ、複合商業施設などのプロジェクトを次々と手掛けられた窪田氏のデザインには、いつもそこに集まる人々への想いが中心にあります。その空間にいることで人は何を感じるか?どこに興味を向けるか?それを考え抜いたデザインだからこそ、窪田氏の手掛けたプロジェクトはいつも話題を呼び、多くの人が集まるのでしょう。お忙しい中ご講演いただいた窪田様、誠にありがとうございました。

また仕事初めの慌ただしい時期にも関わらず東京会場にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。明日1月11日、Vectorworks2013のリリース当日にはショーンとともに大阪会場に参ります。この記念すべき日を共に過ごせましたら幸いです。お近くの皆様はぜひお越し下さい!
皆様にお会い出来ることを、スタッフ一同楽しみにしています。

販売推進課 古田真彩美(2013.1.10)