昨日は、新千歳空港から札幌へ行く電車が雪の影響で大幅に遅れ、一時的にホームにさえ降りられない状態に。普通列車が運行不能のため、エアポートも各駅停車でのゆっくりとした旅となりました。東京と違い雪に慣れている地域でもこんなことがあるのかと、今年の雪の猛威には驚くばかりです。
今朝は晴れ間も見え、さらさらのパウダースノーに童心にかえりたくなりましたが、キャラバンが始まる頃にはまた白い空と白い雪。どんどん視界が白くなっていく猛雪の中、札幌会場までご足労くださった北海道の皆様、誠にありがとうございました。

各会場ではスタッフが「私のお気に入り新機能」をご紹介しておりますが、いかがでしょうか。
Vectorworks2013では、80項目以上の機能強化がされております。ご覧いただいた皆様にも、お気に入りの機能を見つけていただければ幸いです。

プロセミナーは、「想いを伝えるツール Vectorworks」と題して今井正樹氏にご講演いただきました。アングルが一発勝負だった手描きのパース作成から、Renderworksなしで工夫して仕上げていたMiniCADでの作成、そしてVectorworksでの作図へと、移り変わりが分かるような作品を見せていただきました。施主さんへの比較検討用に作成された3Dデータは感覚がつかみやすくシンプルで、実際に施工された写真はさらに仕上がりの素晴らしさが引き立つようでした。
また、面積表のワークシートや日射しシミュレーション、パス複製など、今井様が便利だなと感じられている機能を、実際に使われた図面とともにご紹介いただきました。
今日このために機材までご用意いただいた今井様、素敵な講演をありがとうございました。

手描きでパースを作成されていた今井様のような絵心がなくても、Renderworks2013の機能「フィジカルスカイ」を使えば、晴天曇天の時刻毎の空模様を自動的に表現することができます。
気になった方は、ぜひデモ版をダウンロードしてお試しください。

キャラバン隊は、一時帰京組と強行遠征組とに分かれ、来週は仙台・弘前・新潟・福井にお伺いします。
いずれも雪に馴染みの深い地域です。皆様ぜひお気をつけてお越しください。
ご来場を心よりお待ちしております。

販売推進課 大嶋悠子(2013.1.19)