ついにVectorworks2013がリリースとなりました!
すでにお手元に2013が届いている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。ご所有された方は、ぜひお近くのキャラバン会場へお越しいただき、新機能を把握されてソフトを使い倒してください。

さて、例年キャラバンの最後を飾っていた大阪会場ですが、今年はVectorworks2013リリース当日での開催です。東京に引き続き、Nemetschek Vectorworks社よりCEOショーン・フラハティ氏が来場し、Vectorworksのワールドワイドでの現状とこれからのメッセージを皆様にお届けしました。大阪会場に来られたパワフルなユーザ様たちと、休憩時間にも和気あいあいと歓談されていたことが印象的です。

大阪のスペシャルユーザセミナーは、「生き物のように建築を捉える」をテーマに、平田晃久氏に講演いただきました。建築(人工物)を生物とは別と分けて考えず、少し曖昧なものとして捉えることをデザインの原動力とされている平田氏。例えば子持ち昆布のように、光合成のために枝をのばす樹木とそこでくつろぐ人のように、そのためにできた形状(デザイン)ではないもの同士がうまく作用する自然、これを建築にも応用できるのでは?との考えの元、実際に設計施工された事例や惜しくも実現しなかったデザインの数々をご紹介いただきました。
非常に面白い切り口で、無関係のもの同士がうまく絡まりあう図を見せていただき、デザインの発想力を刺激される素晴らしい講演でした。平田様、誠にありがとうございました。

新製品発表会キャラバンの次回は、3連休を挟んで15日(火)鹿児島にて開催いたします。
九州南方にお住まいの方、ぜひご来場ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

販売推進課 大嶋悠子(2013.1.11)