昨日の撤収後、人ごみの名古屋地下街を駆け抜け、かなり際どいタイムスケジュールでセントレアから札幌行き最終便に飛び乗りました。

昨日のレポートでもお伝えしましたが、慌てるあまり電車を乗り間違え、「空弁」はほとんど売り切れ(泣)と踏んだり蹴ったりでしたが、今朝の札幌の澄んだ青空と雪景色の美しさに気分もすっかり晴れました!
関東でも初雪が降ったようですが、朝のニュースを観て「その程度の雪で騒いで、まったく東京の人は〜」とすっかり地元人のような気持ちになっています。

札幌会場には、長くVectorworksをお使いいただいている方から、元気な学生さん達まで、本当にたくさんの皆様にお越しいただきました。開演前から早くもユーザーさん同士の歓談の輪がいくつも出来、北海道ならではのあたたかな雰囲気でスタートしました。

柴田様の講演はお客様を惹き付けます。「デザインとアートをつなぐVectorworks」と題して、さまざまなジャンルのデザインが次々とスクリーンに映し出されます。シンプルで洗練されたデザインと柴田様ご本人の印象のせいか、デザインもささっとスマートにされているのではないかな・・・というイメージを抱いていましたが、実際には失敗を繰り返し、日々試行錯誤なのだと明かされました。ただ、失敗はただの「失敗」ではなく「発見」。CADをコミュニケーションツールとし、どんどん失敗して進化していけばいい。「進化にはゴールはない」というお言葉が心に残りました。
柴田様の他にはないデザインはこういった信念から生まれるのでしょう。

名古屋から札幌へとおつきあいいただいた柴田様の講演も本日で終了です。
柴田様、本当にありがとうございました。

さて、週末キャラバン隊は一旦帰京し、取り急ぎ洗濯を済ませ、来週は仙台からスタートして5会場を廻ります!まだまだお申し込みを受付けておりますので、お近くの皆様はぜひお越しください。スタッフ一同、後半戦も気合いを入れて参ります。一人でも多くの方とお会いできることを、心より楽しみにしております。


販売推進課 古田真彩美(2012.1.20)

 
 

 
札幌会場へご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。