この冬最強の寒波がきた昨日、私たちキャラバン隊は1日かけて東北を縦断してきました。
発車メロディに津軽三味線が響く青森を後にし、秋田で乗り換え(滞在時間30秒!)時折見える日本海にテンションが上がりつつ、車窓からの雪景色をたっぷり堪能しました。
新潟といえば、「国境の長いトンネルを抜けるとそこは」で始まる川端康成の「雪国」の冒頭文があまりに有名ですが、秋田から日本海側を通ってきたキャラバン隊は、残念ながら清水トンネルも新清水トンネルも抜けずに、雪国に入ったことになります。(雪国から雪国ですが…)

さて、本日の新潟会場でも、お足下の悪い中にも関わらず大勢の方にお集りいただきました。ご参加された皆様ありがとうございました。
新潟でのキャラバン開催も久しぶりとなります。スタッフ一同、なかなかお目にかかれない皆様とお話できることを楽しみにしておりました。地元の皆様同士でも名刺交換されたり、久しぶりの再会に弾む声や楽しそうなお顔が会場にあふれていました。
本会場からは、エクステリアプランナーとして活躍されている土門一成氏のプロセミナーです。
3Dで考え魅せるためVectorworksを活用されている土門氏は、メインとなる庭だけでなく、家やその周囲の建物をすべて3Dで表現されています。

必要な箇所はきちんと作り込み、周囲の建物等はシンプルな柱状体に写真画像を貼付けて表現していると話され、Vectorworksの操作だけでなく、グラフィックソフトで行なう画像加工の方法についてもご紹介くださいました。地面の高さを測定する際「現在使っているオリジナルの測定器がなかった頃は、早朝こっそり隣の家に測りに行ったり、、」といった現場の苦労話に笑いがおこり、ユーザ様同士でのほのぼのとした雰囲気での講演となりました。

明日の会場でも土門氏に講演いただきます。エクステリアに従事されていない方も、3Dで見せることによる利点・欠点など参考になることが沢山あるお話です。皆様お楽しみに。
明日は、金沢にまいります。

青森・新潟に続き雪深い北陸での開催です。雪害のニュースを耳にし心を痛めることも度々ですが、

 新しき 年の始めの初春の 今日降る雪の いや重け吉事

よき事の重なるように、皆様とお会いできることを楽しみにしております。


販売推進課 大嶋悠子(2012.1.26 金沢に向かう車中より)

 

 

 
新潟会場へご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。