曇り空に北風の厳しい仙台から、さらに北上して青森へ向かいます。18:38仙台発はやて35号に乗り、八戸駅、七戸十和田駅を過ぎるころには車窓は真っ白に曇り、みぞれのような雪が打ち付けていました。新青森駅で在来線を待つ間にも雪はどんどん降り積もり、まさに「しんしんと」という表現がぴったりな、雪が音を吸い込んでいるような静かな雪景色でした。

あいにく当日も終日雪が降り続き、気温は−5℃という厳しい天候でしたが、お仕事の都合でどうしても来られなかった1名様を除き、事前にお申し込みの方全員にお越しいただきました。悪天候にもかかわらずお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

東山様のプロセミナーではこれまでに手掛けられた住宅の数々と、実際にVectorworksの機能を日々どう活用されているかをご紹介いただきました。開発元Nemetschek Vectorworks社のCEOショーンのメッセージに「今後は建物の内側と外側の境目なく、シームレスにデザインしていく時代になる」とありましたが、東山様の住宅はまさに建物そのものだけのデザインでなく、周辺環境と見事に調和したものでした。庭と一体感があり木漏れ日の差し込む家、あえて西日を楽しむために木格子を配した家、日が当たると木目が一層美しいカラマツを床材に用いた家など、以前より光と影の効果にこだわりをお持ちの東山様はVw2012の新機能「太陽光設定」を絶賛しておられました。今後、エコな住宅の建設に多いに役立つだろうとのお言葉に、我々スタッフも2012への自信を一層強くいたしました。

東山様の講演は本会場で終了となります。お忙しいなか神戸からお越しいただいた東山様、誠にありがとうございました。

明日は約7時間かけて、特急つがる・いなほを乗り継ぎ次の新潟会場に向かいます。26日(木)の新潟会場では、ドモンランドスケーププラニング 土門 一成様にご講演いただきますので、ぜひ楽しみにお越し下さい。寒さの一番厳しい時期ですが、皆様とお会いできることを楽しみにスタッフ一同元気に参ります!


販売推進課 古田真彩美(2012.1.24)
 

 

 
青森会場へご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。