昨日は、大阪へ向かう新幹線内で、旅の目的やチケット購入方法などのアンケートを配られました。国土交通省が実施しているそうです。寝ていたい…と思いつつ、新幹線ボールペンにつられてアンケートを記入しながら、きっと2020年の東京オリンピック開催に向けていろいろな取り組みがされているのだな、と感じました。東京オリンピック効果は、観光客の増加にも顕著に現れていますね。ありがたいことではありますが、反面、大阪での宿泊がかなり取りづらくなっており、出張族には痛いところです。先々月の出張では大阪市内に宿泊がとれず、尼崎から通うことになりました。東京でも同様に宿泊がとれないようで、オリンピックに向けて民泊なども検討されているようですが、どうなることやら。

さて、本日の大阪会場。
会場内では、皆様にVectorworks2016を実際に触っていただけます。コーヒーブレイクでは、新機能を早速操作をされる方、日頃の質問を持ってきてスタッフにがっつり聞いている方、ユーザ様同士で談笑される方、皆様思い思いに過ごしていただきました。有意義な時間となりましたら幸いです。

東京会場に引き続き、3名のデザイナーに壇上に立っていただきました。中でも関心が集まったのは「サブディビジョンサーフェス」。これはすごいです。ポリゴンメッシュを引き延ばし、折り曲げ、継ぎ目のないトコロジーも意のままに作成できます。映画のピクサー社で使われているこの手法を今回Vectorworksでも使えるようになりました。講演された柴田様は、使い始めて3回目とか。それでも見事にプロダクトデザインに応用されているこの機能は、まさにCAD界の3D革命ともいえるでしょう。講演中におっしゃった「本気で使い出したら、2時間くらい集中して作り込んでしまいそう」とのお言葉が、操作の楽しさを最大限に伝えていただいています。

終了レポートでは、開催の様子をほんの一部分しかお伝えできないことが残念です。
来週は福岡から、全国を縦断します。寒さの厳しくなる折ではございますが、ぜひお近くの会場に足をお運びください。


2015.12.4
販売推進課 大嶋悠子