第11回 建築リフォーム&リニューアル展 出展のご案内

2005年6月15日(水)〜17日(金)に東京ビッグサイトで開催される「建築リフォーム&リニューアル展」に出展致します。今年で11回目を迎える本展示会は、テーマを『都市・建築の再生-建築の健康を考える』とし、業界の最新情報を一堂に紹介するイベントとなります。
弊社ブースではVectorWorksをはじめ、CINEMA4Dや SketchUpなどのソフトウエアのご紹介の他、3Dパースの立体視プレゼンシステムの展示など、設計者のデザイン環境をアップする製品やソリューションをご紹介します。各種デモンストレーションの他、ご質問など随時対応致しますので、お気軽にお立ち寄りください。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

  
 
□開催日時 2005年6月15日(水)〜17日(金)
AM10:00〜PM5:00(最終日はPM4:30まで)
□場所・会場 東京ビックサイト(有明・東京国際展示場)東ホール1
東京都江東区有明3-21-1
□A&AブースNo. 220
□入場

・無料招待状はこちらからダウンロードできます(5月30日まで)
・当日券 1,000円(消費税込み)

□イベントURL http://www.refo.jp
http://www.refo.co.jp/RR2005/index.html
□お問い合せ先
□エーアンドエー株式会社 販売部営業課
  TEL:03-3518-0131

A&Aブース トピックス


□ユーザのみなさま、お困りの事はありませんか??
 

VectorWorksユーザと一口に言っても、Ver.8をお使いの方、最新のVer.11をお使いの方、更にはOS環境がWindowsだったりMacintoshだったり...と、みなさまの環境は一人一人異なります。環境の異なる一人・一人のケア、サポートを目指した各種デモンストレーションを行います。また、常駐スタッフが素朴なご質問などにも随時お答えします。
 

□立体視プレゼンシステムの展示
 

SHARP LL151D液晶カラーモニタ+VectorWorksでレンダリングCGに、専用のメガネを使わずに奥行き感をプラスします!
広さ、複雑な形状の表現やショールーム展示会でのプレゼンに!空間の学習に!臨場感溢れる新3次元プレゼンテーションをご提案致します。
 


A&Aブース デモンストレーションのご案内



□VectorWorks 11新機能のご紹介
 

バージョン11の機能アップをご紹介します。バージョン11では、操作環境の改善、描画スピードのアップ、プレゼンテーションボードの搭載など、魅力ある機能が満載です。

□VectorWorks インテリアパース
 

外観パースと違い、インテリアパースは光源の設定のコツをつかむまで苦労されたことはありませんか?光源の効果的な配置と設定のポイントやテクスチャーの取り込みと編集、添景・背景の配置のポイントについてご紹介します。

□VectorWorks 平面図からパース作成
 

短い納期で作成できる「平面プランから外観パースまで」をご覧頂きます。平面図を作図すると同時に外観パースを作成し、プレゼンテーションボードまでの流れを一気にご覧頂きます。

□レンダリング RenderWorks/Artlantis/CINEMA4Dそれぞれの特徴
 

RenderWorks、Artlantis、CINEMA4Dでのレンダリングの違いについて、分かりやすく解説します。レンダリングソフトでお悩みの方、是非ご覧下さい。

□工程管理していますか? FastTrack Scheduleを紹介します
 

さまざまな分野において工程管理は必須ですよね。工程管理はもちろん、コスト管理や商品の企画、営業進捗の管理など、あらゆる業務において効果を発揮する「FastTrack Schedule」を是非ご覧下さい。

□CINEMA4D アニメーションでシミュレーション
 

設計段階での様々なカタチをそれぞれ創り直していますか?パラメータで変更できれば簡単だと思いませんか?カタチや色の変更をアニメーションでシミュレーションします。CINEMA4Dの本領発揮です。

□その場でスケッチ感覚3D プレゼンで威力を発揮 SketchUP
 

クライアントや共同設計の人たちと言葉だけで充分なコミュニケーションがとれていますか?その場で3Dモデルを素早く作成できれば、より精確な打合せが可能です。SketchUpの可能性をご覧下さい。

□ダイレクトモデリング VectorWorks
 

モデラーとしても確立しつつあるVectorWorks。複雑なモデリングもダイレクト操作により作成可能です。曲面のあるモデルや複雑なモデル作成を必要とする方、必見です。

□VectorWorks 積算まで行ってますか?
 

VectorWorksにデーターベース機能を標準搭載していること、皆さんご存知ですか?
部材の拾い出しや面積や壁量の拾い出し、図面と連動した見積もり作成などなど…。VectorWorksで、ここまで出来ます!


top
プライバシーポリシー サイトマップ A&A|トップページ