日本向け建築スタイル(壁/スラブ等)

日本の建築業界に合わせた建築部材スタイルを搭載していす。「壁」ツールには、木造やRCの基礎、外壁、LGS+石膏ボードの内装用間仕切り壁など、新搭載のカーテンウォールスタイル13種を含む、68スタイルを搭載。「スラブ」ツールには22スタイル、スペースの部屋仕上げには、天井/壁/床/幅木に計30種類の素材定義を追加しています。さらに、基礎/1階/2階/屋上の「ストーリ」定義とこれに合わせた「デザインレイヤ」を定義したテンプレートファイル(BIM-木造/BIM-RC)が追加され、格段に建築における設計効率が向上しています。