既存樹木ツール

公園や造園、ランドスケープの計画前には、既存緑地を調査、レポート化する必要があります。「既存樹木」ツールを利用すれば、樹木に学名や原産、樹高、耐用年数、重要性などの評価情報を付加させ、視覚的にも評価できるように任意のグラフィック表現設定が可能です。