地形モデル作成/造成機能

地形モデル(DTM)は、取り込んだ測量データや等高線図形をもとに作成できます。TINデータやメッシュ、等高線表示に切り替えることが可能です。バージョン2016では、地形の傾斜を2Dで表示するスロープマークの長さを、地形の勾配に合わせて自動的に伸縮表示させることができます。現況地形と計画地形のスロープマークを別のクラスに配置して、属性や表示を制御することも可能です。