よくあるご質問について

各種バージョンアップサービスに関して、よくあるお問合せです。

【スタンドアロン版・ネットワーク版共通】

ライセンス数を増やしたいが、案内に記載されている価格で購入できますか?

できません。

本案内の価格は、ご登録済み製品用のバージョンアップサービス価格となっております。ライセンス数を増やす場合は、新たに追加ライセンスをお求めください。ご購入は、お近くのご販売店様、または弊社ストアオンラインまでお問合せください。

バージョン2013以下からはバージョンアップできますか?

できません。

Vectorworks開発元でのバージョンアップポリシーの変更に伴い、Vectorworks2017よりバージョンアップ対象製品が変更となりました。

Vectorworks2016まで全ての旧Vectorworks製品からのバージョンアップサービスを提供してまいりましたが、Vectorworks2017より最新バージョンから3世代前までがバージョンアップ対象製品に変更となります。このため、Vectorworks2017のバージョンアップサービスでは、Vectorworks2013以下からのバージョンアップサービス提供がございません。新規にVectorworks2017のライセンスを購入いただく方法となります。あらかじめご了承ください。

バージョンアップと同時に、上位製品に変更することはできますか?

スタンドアロン版の場合、モジュール追加サービスをご利用いただくことで、上位製品に変更が可能です。

また、サイトプロテクションネットワーク版の場合、サイトプロテクション版の各モジュール製品を追加購入いただくことで上位製品に変更が可能です。

郵便振込で入金したいのですが、可能ですか?

可能です。

バージョンアップ申込書「エーアンドエーに申込む」の所に「郵便振込希望」とご記入のうえ、お申し込みください。必要書類を送付させていただきます。

【スタンドアロン版】

バージョンアップすると、どのような商品が届きますか?

バージョンアップ同梱品についてをご覧ください。
製品にはインストールDVDは同梱されておりません。Vectorworks 2017のプログラムはダウンロードにて入手いただきます。
メディアが必要な環境の方へ、Vectorworksメディアキット2017(別売:3,500円)をご用意しております。

バージョンアップした商品は、届いてすぐに使用できますか?

バージョンアップ+Vectorworks Service Select 同時申込みキャンペーンでお申込みの方

お届けする製品内にシリアル番号が同梱されております。Vectorworksのプログラムをダウンロード後、インストールしてそのままご利用いただけます。

バージョンアップのみでお申込みの方

お届けする「Kit No.」と、Vectorworks2017製品のシリアル番号を統合するお手続きが必要です。お手続きにつきましては、商品同梱の案内をご覧ください。手続き完了後、Vectorworksのプログラムをダウンロードした後、インストールしてご利用ください。

バージョンアップと同時に、ネットワーク版へ変更することはできますか?

できません。

バージョン2011まで提供しておりました「ネットワーク版切替バージョンアップ」サービスは廃止となりました。恐れ入りますがご了承ください。

インストールできるのは、1台のマシンのみですか?

1つのシリアル番号で2台のマシンにインストールすることができます。ただし、同時稼働はできませんので、使用時は1台のみの起動となります。

【ネットワーク版】

基本パッケージを購入したが、申込書には基本/追加ライセンスと記載されている

ネットワーク版で購入いただいた基本パッケージは、2ライセンス同時稼働の商品で、基本ライセンス1ライセンス+追加ライセンス1ライセンスという内訳となっています。製品登録時には、基本ライセンスと追加ライセンスとを分けて登録をしていますので、申込書にはそれぞれのライセンス本数を記載しています。
バージョンアップ時には、基本ライセンスと追加ライセンスを含む2ライセンス以上でのお申込みが必要です。

所有しているライセンスの一部だけをバージョンアップすることはできますか?

可能です。

ただし、バージョン2015より、サーバ管理プログラムの変更により、現在ご利用のネットワーク版とサイトプロテクションネットワーク版、各々の管理が必要です。また、お申込みの際、「ドングル返却/交換費用20,000円(1ドングルにつき/税別)」が発生いたします。詳しくは、重要なお知らせの項目をご覧ください

お申込みは、Fundamentals、または、Fundamentals with Renderworks 2ライセンス(基本+追加)からお申込み可能です。ネットワーク版専用プラグインであるArchitect モジュール/Landmarkモジュール/Spotlightモジュール/Designerモジュールにつきましては、基本1ライセンスからお申込みいただけます。ご利用には、同バージョンのFundamentalsが必要です。同時にバージョンアップ、または、事前にFundamentals 2017 ネットワーク版をご用意ください。

旧ネットワーク版(バージョン2014以下)からの移行方法や同時使用方法が知りたい

バージョン2014以前(シリーズGを除く)と、バージョン2015からのサイトプロテクションネットワーク版とでは、異なるライセンス管理ソフトウエアが使用されているため、「バージョン2014以前のネットワーク版」と「バージョン2015以降のサイトプロテクションネットワーク版」では、それぞれ専用のライセンス管理ソフトウエアが必要となります。

詳細につきましては弊社テクニカルサポートページの「製品別Q&A Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版/シリーズG」をご参照ください。

 

カスタマーサービスデスク
受付時間 9:30~12:00/13:00~17:00(土・日・祝祭日除く)
Tel:03-3518-0123 / FAX:03-3518-0132 / E-mail:ver-up@aanda.co.jp